2019年12月6日9,717 ビュー View

「ボクが悪いのさ…」カーペットが敷かれてはしゃぎまくったゴールデン。ふいに転んで、即落ち込む。【動画】

ゴールデンレトリーバーは、好奇心旺盛でまるで人間の子どものような性格です。そんな彼らは遊び方もまるで子どものよう。今回は、とにかく嬉しいことが伝わるような、テンションMAXになったゴールデンの様子をご紹介。しかし、そんな姿を微笑ましくみているとふいにちょっとしたアクシデントが起こってしまったようで…。

ハウスから解き放たれるゴル

今回の主役はゴルのれおくん。この日は、オーナーさんがれおくんの足腰の負担を考え、フローリングにカーペットを敷いてくれました。

 

「野獣を解き放ちます」とテロップに入っているあたり、ふだんのれおくんはかなりやんちゃボーイなのでしょうね。

 

そして、いざ放たれます。

 

「スササササ!」

 

お、れおくんが出てきましたよ!

 

さてさて、今までとは違うお部屋の様子に一体どんな反応を見せるでしょうか!

 

カーペットご堪能、スタート。

早速、いつもと違うことを察知したれおくん。

 

まさに「堪能」というワードがしっくり来るように、ゴロンゴロン転がっています。

 

このはしゃぎっぷりはお見事で、とにかくとっても嬉しそう!

 

あまりのテンションの高さに、オーナーさんも思わず笑ってしまうほど。

 

「わーい!」

 

もはや大きな子供と言っても過言ではないほどに、全力ではしゃぎまくっています。

 

すべらなくて、遊びやすい!

カーペットを敷いてもらったことですべらなくなった、ということを実感したのか、れおくんはソファーの上から床に向かってジャンープ!

 

この辺はまさに大型犬の遊び方、という感じでダイナミックです!

 

しかし…。

 

これが全ての悲劇の始まりだったのです…。

 

ついに、転倒…!

ジャンプする前にもだいぶはしゃぎ倒していたことから、少々疲れていたのかれおくんはなんとジャンプの着地に失敗。

 

正確には、着地しようとして少し転んでしまいました。

 

「ううう…」

 

動画で見るとほんの一瞬なので気がつきにくいですが、それを見逃すオーナーさんではありません。

 

「あれ、今転んだでしょ」と突っ込まれてしまいます。

 

これにはれおくんも苦笑いのような微妙な表情を。

 

からの、テンションスイッチ…オフ…。

転んでしまったことですっかりテンションが下がったのか、急にスイッチがオフになるれおくん。

 

さっきまでのはしゃぎっぷりはどこへ…。

 

「はしゃいで転ぶ、落ち込む」だなんて本当に人間の子供のようですが、あまりに急なスイッチオフの様子を見ると、これはかなりへこんでいるのでしょう。

 

とは言え、危険なことはしちゃダメなのだと学んだいい機会だったのかもしれません。

 

今回のことはオーナーさんも、なだめるように撫でて諭してあげてください!

 

やんちゃなれおくんのためにカーペットを敷いてあげたオーナーさんの優しさが素敵でしたね。

 

スイッチのオンオフがはっきりとしているれおくんは、まるで本当に人間の子どものようでした。

 

しかし、これからもテンションのあげ過ぎには注意してね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ドキッ)ラブラドールパピー。飲み水で“ガチの犬かき”をしていたところ、しっかり叱られる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト