2020年1月9日2,346 ビュー View

「右手こう、左手こうね…」百聞は一見に如かず、を地で行くゴールデンが、やっぱり超賢くてもう人間に見える

「百聞は一見に如かず」ということわざがある通り、誰かに教えられるよりもお手本を見せてもらったほうがすぐに理解できることは多いもの。こちらのゴールデンたちも、お手本を見せてもらったことで難しいチャレンジができるようになった…のではないでしょうか!?

散歩のお水は、こうやって現地調達な!

ゴールデンのキヨシが散歩をしていたところ、この日は大好きな仲間のレオンと出会うことができました。

嬉しそうなキヨシですが、一方のレオンはそれよりも喉が渇いていたみたいで…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なおこ(@naoko_yasu_kiyo)がシェアした投稿 -

 

なんと、田んぼのそばを流れていた綺麗な小川から直接マイセルフ給水!

 

「喉が渇いたときは、こうやってじかに飲めばいいのさ!」と、そんなレオンの様子をキヨシは至近距離からジーッと見つめています。

 

どうやらレオンのワイルドさにますますしびれてしまったようですね。

 

しかし、オーナーさんによればキヨシはちょっぴりへっぴり腰だったそう。

すぐには真似できなかったみたいです。

 

いつかキヨシもレオンのサバイバル力を受け継げるようになるかな!?

 

影に注目! オーナーさんのポーズをお手本に

巧みに木の形を使い、ダンサーみたいにポーズを決めているゴールデンは、だだちゃ豆。しかしその華麗なポーズには実は秘密があるのだそうで。

どうぞ、地面に落ちている“影”へと注目してみてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P太郎ママ(@ptarodada)がシェアした投稿 -

 

影がだだちゃ豆と同じポーズをしているように見えませんか?

 

これは、カメラを構えるオーナーさんの影。

何でもだだちゃ豆はこのオーナーさんのポーズをお手本にしているんだとか!?

 

同じポーズで決めているオーナーさんとだだちゃ豆の2ショットも、今度ぜひ写してもらいたいものですね!

 

ソファの上がり方を教えてあげるね

一生懸命、ソファのコーナーから上がろうとしているのはゴールデンのニコ。

でもまだパピーなのでソファの上に跳び乗るのは難しいよう。

 

すぐそばでは同じくゴールデンのシュシュが、ニコのチャレンジを見守っています。

 

その後、鼻先がくっつくぐらい顔を近づけているのは、首元を噛んで上に運んであげようかどうか迷っているのかも。

 

でも、やっぱり自力の方がいいと思ったのか、なんと自らソファにジャンプして、ニコのお手本になってくれました!

 

しかしオーナーさんは、自分の場所だということを主張したかった可能性も…と推測していましたが、どちらにしろ、ニコの存在が大きく見えたことには違いないでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゴールデンレトリバー シュシュ&ニコ&ロッキー(@momotarouchan1105)がシェアした投稿 -

 

お手本を1度見せられただけでは、すぐにできないことがあるのは当然ですよね。

 

でも、お手本を披露してくれたり、それをじっと眺めるゴールデンがいたりと、やはり動作を実際にやって見せられることは彼らにも良い勉強になるみたいです。

 

お互い教え合っているその仲間意識にも、なんだかほっこりきちゃいますよね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ホロリ】ゴールデンの深い兄弟愛。ヤンチャな弟の様子を見守るお兄ちゃんの行動が優しすぎて泣きそう…【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ