2019年12月15日11,921 ビュー View

「おい、散歩いくぞ!」「無理」…とばかりに不動を貫くゴールデンに、仲間ですら困惑中【動画】

ゴールデンたちは、何らかの理由があってその場を動きたがらないということがあります。今回は3頭の不動ゴルたちをご紹介しますが、どんな理由で動かないのか注目しながら、「オーナーさん困るだろうなぁ…」なんてお察ししつつ、その頑固な動かないっぷりをご覧ください。

芝生が気持ちよすぎてね…

こちらのゴールデンは、お散歩でやってきた芝生の上が気持ちよくてゴロンと寝転がってしまいました。

 

芝生特有の、ちょっとチクチクする感覚が気持ちいいのかもしれませんね。

 

リードを引っ張られても不動

しかし、いつまでも寝転がっているわけにもいきません。

 

オーナーさんはぐいっとリードを引っ張りました。

 

ピーンとリードを引っ張られても、「まだ帰りたくないよ」とばかりピクリともしないゴールデン。

 

全くと言っていいほどに動く意思は無いようです。

 

このままずっとここに居座るつもりでしょうか…。

 

ポトッ「だめだこりゃ!」

リビングに2頭のゴールデンがいますが、そのうち1頭はだらけモード。

 

画面手前のゴールデンが仲間につながるリードを引っ張って、立ち上がらせようとします。

 

しかし相手は大あくびをかまし、とにかく動きそうにありません。

 

引っ張っていたゴールデンは思わず「だめだこりゃ」とばかりに口からリードをぽとり。

 

あまりのやる気のなさに、諦めてしまったのでしょうか。

 

グイグイ…

いえ、ゴールデンは諦めませんでした。

 

仲間を立ち上がらせようと、再びリードをグイグイ!

 

しかし。

 

結局リードグイグイの甲斐もなく、動画の最後まで仲間を起こすことはできませんでした…。

 

なんでここまで不動を決め込んでいたのだろう…。

 

ゴールデン、銅像になりきる

ゴールデンのOshieはお風呂上りです。お風呂で濡れた体を乾かすためタオルを巻いてもらいました。

 

これからOshieの好きなドライヤーの時間です…が、Oshieはもうぴくりともしません。

 

 

動かないOshieを見たオーナーさんは、「まるで銅像みたいだね」と。

 

確かに…。

 

その表情、どうしたのさ?

その後、オーナーさんに話しかけられてもOshieは無言のままピクリとも動きません。

 

皆さん、Oshieの表情をご覧ください。

 

これは一体どういう気持ちなのでしょうか…?

 

タオルで巻かれる感じが気持ちよくてリラックスしているのか、もはや無の感情なのか全く汲み取れない表情ですね。

 

これにはオーナーさんも「ねえ、そのお顔は何なの?」と聞いています。

 

タオルを取っても、なお銅像っぽい

その後、タオルを取ってもOshieはこのように銅像っぽい状態でたたずんでいます。

 

もしかして、タオルが巻かれていると自分は身動きが取れないと思い込んでいるのでは…!?

 

「Oshie、君は動けるよ。ほら、プルプルしてタオルを取ってごらん」とオーナーさんが声をかけましたが、銅像のまま。

 

結局動画の最後まで、銅像っぽさを引きずっていたOshieでした。

 

帰りたくない、だらけていて動きたくない…などの理由から不動を決め込むこともありますが、最後の動画のOshieのように、もはや謎としか言えない不動もあります。

 

そんな時はやはり、その心を察してみるようにしてみましょう。

その前後の行動のどこかに必ず、何かしらのヒントがあるはずですからね。

 

彼らの行動には必ず意味があります。

その何かを発している時のサインを、見逃さないようにしてあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(チラチラ)おやつを見せびらかせてから食べる“ちょい意地悪系”ラブラドール。そこには憎めない理由があった…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト