2019年12月14日12,982 ビュー View

出会う人に挨拶をしながら、ひとりバスに揺られて、大好きな公園に行くラブラドールが登場。【動画】

リードをつけオーナーと隣同士で歩く、という姿が愛犬との外出時の普通の姿ですよね。しかし海外には、ひとりでバスに乗って出かけるというラブラドールが、にわかに信じがたいのですが本当にいるのです。まず日本では見られないその姿、そして街の皆に愛されている様子をどうぞご覧ください。

当たり前のように、バスに乗りこむラブ

1頭のラブラドールがバス停からバスに乗ってしまいました。

もしかして迷子かな…大丈夫でしょうか。

 

と、日本人の我々が見たらまずこう思うでしょう。

 

しかしラブラドールのEclipseは、バスが何かということをしっかり理解して、バス停から意志を持って乗車しているのです。

 

街のみんなの人気者!

よくバスにひとりで乗ることがあるため、バスの乗客の間では人気者。

 

もちろん、バスの中ではリラックスして過ごします。

 

おや、男性の膝に、甘えるようにして寝ていますね。

この方がオーナーさんでしょうか。

 

いいえ、この男性はEclipseのオーナーさんではありません。

 

このバスに共に乗り合わせた、別の乗客の方です。

 

この様子でわかるように、Eclipseは利用客の皆からとにかく愛されているのです。

 

初めて勝手に乗ったときはびっくり!

さて、こちらがEclipseのオーナーさんです。

 

初めてEclipseがバスに乗ったときのバス停で、インタビューを受けています。

 

この珍しすぎるストーリーの始まり。

 

それは、つい一瞬だけ目を離してしまったときに、Eclipseが勝手にバスに乗り込んでしまったことから始まったのだそう。

 

その時のオーナーさんはもちろん大慌てです。

 

そしてEclipseはひとりどこへ向かったというと、なんとお気に入りの公園でした。

 

バスに乗って公園へ

Eclipseの目的地である公園。

Eclipseはここで遊ぶのが大好きなのだそうです。

 

この日はオーナーさんと一緒に遊びに来て、ボール遊びをしました。

 

なんと、交差点も渡れちゃう

街中の犬たちがリードを付けてオーナーさんと一緒に歩くのに対し、Eclipseはなんと、ひとりで交差点も渡れるのだそう。

 

街を歩くと、多くの人がEclipseに声をかけます。

 

本当に、街の皆がEclipseのオーナーさんのように感じます。

 

やっぱり、オーナーさんと一緒が一番!

ひとりでバスに乗れるEclipseですが、やっぱりオーナーさんと乗るときが一番好なよう。

 

それはそうですよね!

 

ということで、一緒に乗るときはオーナーさんに体を寄せて、幸せそうな、そして安心しているような様子を見せます。

 

とっても自立した、ラブのEclipse。

 

日本ではまず見られないような光景に驚くとともに、街の皆に愛されていることに、ほっこりきちゃいますよ。

 

ノーリードで歩き回りひとりバスにも乗るだなんて、まさに海外ならではですね。

 

ラブラドールは非常に賢く、介助犬としても有名です。

 

そのため、普段から人間の動きを見ているため、バスの乗り方、そして交差点の渡り方なんかも理解できてしまったのでしょう。

 

日本ではかなうことはありませんが、こういった海外ならではと言える新鮮なエピソードを耳にすると、さらに彼らのことを好きになってしまいますね。

 

どうか事故や怪我にだけは気をつけて、公園への道のり、そして公園遊びを楽しんで欲しいものです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「カモン、飼い主」スマホに嫉妬したゴールデン。奪って逃走し、追いかけっこに持ち込むことか賢すぎだろ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ
  • レト,愛玩飼育管理