2019年12月17日9,549 ビュー View

【完璧すぎワロタ】ゴールデンが主演のテレビCM。食べたフリに飲んだフリ、最後の強烈オチまで全部が最高

ゴールデンレトリーバーはメディアでも人気者。その賢さから演技力が高く、なんとCMの主演に選ばれちゃうことも。今回はそんなゴールデンが主役で登場した炭酸飲料「ペプシコーラ」のCMをご紹介。ゴルの性格をうまくつかんだ展開と名演技、そして最高のオチまで全てが完璧! どうぞワクワクしながらご覧ください!

オモロすぎるゴル主役のCM

CMは、オーナーさんが食事を準備している場面から始まります。

ペプシコーラとパンを用意したところで、インターフォンが鳴ってしまいました。

 

仕方なく食事は後にして、そのまま玄関へ。

 

しかし次に画面に現れたのは、帰ってきたオーナーさんではなく…。

 

盗み食いをするゴル

そう。主演であるゴールデンのご登場です。

 

食いしんぼうで知られるゴルは、オーナーさんがいなくなった隙に盗み食いにきたもよう。

 

画面に映るなり、ボリューミーなパンを大きな口で一気にパクリ!

 

私たちにとってのメインディッシュも、ゴルにはただの軽食のようです。

 

しかしこの後ろ姿は、もう人間にしか見えないような。

 

次は宣伝商品のアピール

すると今度は、隣に置かれていたペプシコーラに目をつけました。

 

やはりパンでは物足りなかったのか、パンのお供にはやっぱりコレだよねなんて思ったのか。

 

そして、一気で飲みほした(フリの)の空き缶をそっとテーブルに戻して…と。

 

もちろん、ペプシのロゴが正面に映るようにね。

 

はい。全て完璧です。

 

でも、頭の回転が速すぎるゴルはあることに気がつきました。

 

「このままでは犯人が自分だと分かってしまう…」

 

自分の仕業だとバレたくなければ、誰かに濡れ衣を着せるしかありません。

 

身代わりを連れてきた

というわけで、さっそく身代わりを連れてきました。

 

この模様に、もふもふなしっぽ…まさか…

 

そうです。

 

「にゃ〜」と鳴くあの子を身代わりにしたのです。

 

まるで母猫が子猫の首をくわえるようにはむっと噛んで持ち上げ、机の上にぽんっ。

 

わけもわからず机に乗せられキョトンとする猫。

 

そして、まんまと猫を犯人に仕立て上げ、猫を現場に置いてどこかへ逃走…。

 

まるで悪役のようなオチまで熱演したゴルでした。

 

いかがでしたか? ゴールデンの名演技にきっと見入ってしまったでしょう。

 

数十秒とはいえ、テンポの良い展開に惹きつけられつい笑えてきてしまいましたね。

 

もちろんペプシコーラは飲んでいるフリ。

そして普段は猫にだって優しいし、本当は思ったことが顔に出やすく、ポーカーフェイスなんて不得意です。

 

そんな自分を出さずに演じ続けたゴルって、やっぱり完全に役者向きではないでしょうか…!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「イタズラをしたのは君かい?」という問いに、眠ったふりを貫くラブラドール【声だして笑った】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト