2019年12月22日10,575 ビュー View

散歩中にはぐれた相棒猫を、率先して探しに行くゴールデン。当たり前のように行動する、勇気ある姿にジーン…【動画】

ゴールデンレトリーバーは優しい子ばかり。小さい子のお世話をする様子もよく見られますよね。今回ご紹介する2つの動画のゴールデンたちは、2頭とも上手に子猫の面倒を見てあげていました。わざわざこちらが教えなくても、自分から手を差し伸べるゴルの紳士で優しい姿をご覧ください!

ゴルとはぐれて迷子の猫

ひとり草むらの中にいる猫のコボさん。

実はさっきまで、一緒に暮らすゴールデンの太郎さんといたのですが、はぐれてしまったのです。

その目線の高さにはたくさんの草があって、視界が悪く遠くの方が見えません。

 

すると、心細くなってしまったコボさんはついに「助けて〜」と鳴き声を出しながらその場に立ちすくんでしまいました。

 

ヒーローのご登場!

そんなコボさんのピンチを感じとった太郎さんは、迷わずコボさんを助けに向かいます。

 

しっぽを揺らしながら、「今行くよ」と言わんばかりに一直線です。

 

ちょっぴり誇らしげな後ろ姿が頼もしい…。

 

「迎えにきたよ。さぁ帰ろう」

ふたりの会話を聞くことはできませんが、きっと「迎えにきたよ、もう大丈夫」と励ましてあげているのでしょう。

 

ちなみに、はぐれてしまった理由とは。

 

オーナーさんが投げたボールを太郎さんが取りに行ったのですが、そのときにコボさんもついていったのだそう。

 

その帰りに、太郎さんの姿を見失ってしまったのです。

 

どんな時でも、太郎さんと一緒にいようとするコボさんがいじらしいですね。

 

大好きなオーナーさんの元へ

ようやく、ふたり揃うことができました。

もうはぐれないように、揃ってオーナーさんの元へ。

 

途中で色々あったけれど、太郎さんのおかげで全員がハッピーになりました!

 

本当に、太郎さんの姿はカッコいいものでしたね。

 

パピー同士の友情物語

さて、お次の動画はこちら。

 

ぬいぐるみのような愛らしさを持つゴルパピーと、同じく愛らしい子猫のコンビです。

 

この外見偏差値が高すぎるふたりをご覧ください。

これには、ただただ「かわいい」の一言ですね。

 

存在しているだけでも可愛いコンビが、この後もっと可愛いことを…。

 

毛繕いをはじめた…!

小さくたって、ゴールデン。

その面倒見の良さを、パピーであっても発揮していました。

 

よく見ると…子猫の毛繕いをしてあげていたのです。

 

まだ小さな舌で、子猫の毛をペロペロ。

しかも、子猫のほうもまんざらでもなさそうに甘えています。

 

ふたりの仲はまだ日が浅いようですが、月日なんて関係ないのですね。

 

そしてぎゅっと抱きしめる微笑ましい瞬間も。

 

やっぱり、ゴルの優しい性格って天性のものなのでしょう。

 

こんなに愛情が深い彼らのこと、どうしたって愛してしまいますよね。

 

どんなに小さな相手でも、同じ犬でなくても率先してお世話ができるゴールデン。

 

ゴルの行動にはオーナーとしても学ぶことは多いものです。

 

私たちも、見返りなく周りに優しくする気持ちを忘れないようにしたいですね。

改めてそんなことを感じさせられてしまったようです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「おぉどうした!?」子どもに優しいラブラドール。暮らすとわかる“あるある”に共感の嵐!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト