2019年12月23日3,449 ビュー View

「キミはだれ…?」クリスマスツリーが登場した時。ゴールデンはそれぞれに、いろんな理由で超テンションが上がる【動画】

クリスマスツリーを見ると、なんだかワクワクしますよね。でも、必ずしもゴールデンたちが「ツリーが大好き」とは限らないようです。今回はそんなツリーを見つけたゴールデンたちの動画を4本ご紹介します。それぞれ反応の違いをお楽しみくださいね。

ツリーに気づいて興味津々

ゴールデンのColbyとBleuのオーナーさんが、クリスマスツリーを出して飾りました。

2頭はクリスマスツリーを見つけて、とにかく興味津々。

 

しかし、ちょっと大きなツリーが怖いのか、腰が引けています。

「何だこれは…」とでも言いたそうです。

 

その後も、2頭ともツリーに近づきすぎない距離を保ち、相手の様子をくまなくチェック。

 

「キミが調べてよ」、「嫌だよ〜」

おや、2頭が立ち上がって、格闘を始めました。

 

もはや、よくわからない「ツリー」という存在の登場にテンションがおかしな感じで高まってしまったようです。

 

相撲のように取っ組み合いを始めました。

 

もしくは、気になるツリーに対してどちらが先にチェックをするかで揉めているのかも…。

 

「キミが先に調べてよ」、「嫌だよ、そっちがやってよ」なんて言っているのかもしれませんね。

 

ぐるぐる動く列車に本気モードで警戒

こちらのLukeのお家でもツリーが準備されました。そんなツリーの根元をご覧ください。

 

Lukeのお家のものは凝っていて、ツリーの下にオモチャの列車が走っているのです。

 

その様子を見たLukeはこの通り…

 

「何だお前は〜!」

 

せっかくの素敵な演出ですが、Lukeはこの列車が気に入らず、ワンワンと吠えて警戒してしまいました。

 

その後もオーナーさんに視線を送りながら怪しい存在を伝えたLuke。

 

きっと、この後列車はお片づけされたことでしょう…。

 

「きみは何者なの…?」

パピーのBrodyは、陽気に歌って踊るクリスマスツリーのことを不思議そうに見ています。

 

初めて動くツリーを見たBrodyは「どうして歌っているんだよ、何が楽しいんだい?」とツリーに言っているみたい。

 

歌うツリーを止めようとしてみる

歌って踊るご機嫌なツリーが不審なやつだと思っているのか、ちょっと気に食わないBrody。

可愛いおててで、ツリーの踊りを止めようとします。

 

しかし、パピーのおてての力ではこの動くツリーは止められません。

 

その後もツリーは動き、歌い続けます。

 

ツリーを丸ごと「ハムッ!」

おててでツリーを止められなかったBrody。ついには最終手段の「お口」を使ってしまいました。

そう、ツリーを噛んでしまったのです。

 

ああ、これでは、Brodyのところにサンタさんはこないかも…。

 

自力でツリーを運ぼうとするツワモノ!

こちらのMorganは、なんと自分よりも何倍も大きなクリスマスツリーをお口でくわえて運ぼうとしています。

 

ずるずるとツリーを引きずり、どこに持って行こうとしているのでしょうね。

もしかしたら、お家の中かも…!?

 

Morganはいち早くクリスマス気分を味わいたかったのかもしれませんね。

 

クリスマスツリーは大きいので、怖がってしまう、警戒してしまう子が多いようですね。

 

しかしどの子も好奇心は駆り立てられているようでした。

 

皆さんの愛ゴルは、ツリーに一体どんな反応をするでしょう。

間も無く迎えるクリスマス、そんな様子を収めながら、ぜひ楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あれ、パパ…?」ドッグランで急にパパが姿を消したら…?ラブラドールの反応が可愛すぎるんだが【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト