2020年3月25日12,638 ビュー View

エヘ…♡まったく大きな赤ちゃんだ!成犬になっても一途に“甘えん坊”なゴールデン。そんなの…甘やかせるに決まってる。

成犬になると30kg前後まで増えるゴールデンですが、その心はとにかくピュアで、いつまでたっても子供のように甘えん坊。しかもそれがパピーの頃からずっと変わらないのだから、そんなの愛すしかないわけです。今回はそんな彼らの『甘えん坊抱っこ』なシーンをご紹介。「まったくも〜♡」なんて思いつつご覧ください!

パピーの頃からとにかく甘えん坊!

こちらは、まだ生後半年程度のゴルパピー開くん。あどけないお顔が可愛らしいですね。

そんな開くんも今は甘えん坊モードで、オーナーさんのお膝にアゴ乗せ中。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sei Matsubuchi(@seimatsubuchi)がシェアした投稿 -

 

そうです。ゴールデンは本当にパピーの頃から甘えん坊な子ばかり。

このように、アゴ乗せして来ることは多くあるものですね。

 

しかし、犬の中でも比較的大きなパピーの彼ら。

すぐに「重いなあ…」なんて感情も湧くものですが、とはいえパピーなら、まあまだ良いでしょう。

 

そんな彼らが「性格はピュアで甘えん坊のまま、体だけがみるみる大きくなっていく」のですから、その先は…。

 

その姿はもう『大きな大人の赤ちゃん』としかいえないのです!

 

ママに抱っこされて「ラッキー♡」

さて、大人ゴルの赤ちゃん風景を見てまいりましょう。

 

ピンクの洋服が愛らしい優くん。お散歩中にオーナーさんに抱っこされてご満悦なのか、大きな口をニカっと開けて笑っているようなお顔です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mai Nishidouji(@lucky.moka.yuu)がシェアした投稿 -

 

コメントには「わたしにも抱っこさせてください」と羨望の声から、「ママちゃん腰は大丈夫?」とママさんの腰を気遣う声まで様々届いていました。

 

優くんが抱っこを望んだのか、オーナーさんが優くんの可愛さに思わず抱っこしてしまったのか…。

 

その真相は不明ですが、甘えている優くんが本当に大きな赤ちゃんに見えるし、とにかく嬉しそうだし、とってもキュートな光景ですよね!

 

「見ないでちょうだい」

こちらのゴルはナナさん。まるで「甘えているところを見ないで」とばかりの眼差しでカメラを見ていますね。

しかしそのお顔からは、心の底でしっかり甘えている感情が漏れているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hisashi Tsunashima(@htclimber)がシェアした投稿 -

 

ああ、できることならそのフワフワの胸元に顔を埋めて堪能させてもらいたいなあ…。

 

なんて、この姿を見て皆さんも思ったことでしょう。

 

ちなみにナナさんは、オーナーさんと様々な場所にお出かけをするアウトドアゴル。

その先々で抱っこされて記念撮影などされていますから、そんなシーンも是非チェックしてみてくださいね。

 

日々の成長を見守ってはいるものの、気が付いたらこんなに大きくなっていた…なんて言うことは、本当にオーナーあるあるです。

 

大きく成長しても抱っこするオーナーさんは、重さが辛いと言いつつも、きっとその重さと共に、愛おしさも比例して増していることでしょう。

 

いつまでも我が子を抱っこするために…とりあえず筋トレしておきましょうか!?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

いつも頑張り屋さんなラブラドール。甘えん坊なオフの姿を見ると、優しい気持ちになるよ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト