2020年1月31日11,304 ビュー View

(スッ…)赤ちゃんを撮影中、やたらとカメラに見切れてくるゴールデンが、構ってちゃんすぎてカワイイ。【動画】

ゴールデンはやさしく面倒見がいい一方、オーナーへの愛が深すぎて嫉妬しがちな一面もありますね。今回はまさにそのことがわかる動画をご紹介。赤ちゃんを撮影中、何度も何度もカメラに見切れて邪魔してくる姿には、もう笑えてきちゃいますよ!

赤ちゃんを撮影するオーナーさん

こちらが主役のゴールデン、アリアちゃん。

この日は、オーナーさんが撮影をしているようです…といっても、アリアちゃんではなく奥にいる赤ちゃんを撮影中。

 

しかしこの通り「主役はワタシ」とばかりにカメラ前に鎮座するアリアちゃん。

 

これは…かなり構ってちゃんのようですね。

 

赤ちゃんに「おいで」…を阻止。

オーナーさんがもっと近くで赤ちゃんを撮影しようと「おいで」というように、手招きをします。

 

すると…

 

(バシッ!!)

 

なんということでしょう…!

 

アリアちゃんは、「だから、主役は私でしょ?」とばかりに、オーナーさんの手にアタック。

 

そして、このやりとりはこのあと何度も繰り返されます。

 

「やめてってば」。

 

これは、相当なジェラシーを感じるぞ…。

 

赤ちゃんを応援する姿もある、がしかし…

とここで、上手にハイハイができない赤ちゃんが、少しグズリだしました。

 

そんなときは、アリアちゃんもいったん休戦!

 

さっきまでライバル視していた赤ちゃんのもとで、まるで「頑張れ」とばかりに顔を近づけて、応援を始めます。

 

そうそう、これが優しいゴルの本来の姿。

 

アリアちゃんも、赤ちゃんのことが嫌いで戦っているわけじゃないもんね。

 

本当はとても優しい子なのですから!

 

しかし…やっぱりカメラを阻止。

なんて思っていると…。

 

オーナーさんが赤ちゃんを撮影することだけは、やはり気に食わないよう。

 

またもや、先ほどのやりとりを何度も繰り返しています。

 

(スッ…)

 

これはもう、オーナーさんが諦めた方が良いのかもしれませんね…。

 

極め付けの、胸キュン行動!

そろそろカメラをしまった方が…なんて思っていた矢先に、スクッと立ち上がったアリアちゃん。

 

ここでもやはり堂々とカメラの前のようですが…

 

しかし、あまりにもかまってもらえないことに嫌気がさしたのか「もういい」とばかりにその場から離れてしまいました。

 

すると、目を疑いたくなるほどにカワイイ光景が…!

 

(ハムッ)

 

なんと、ぬいぐるみをくわえてじっとりとオーナーさんを見つめ始めたのです。

 

これは、あからさまに「も〜スネた」のアピール。

こんな行動をされたら悶絶モノでしょう!

 

カワイイ仕草を知っているのではないかと思えるほどの、キュンとくるオチのシーンを見せてくれたのでした。

 

オーナーさんのことが好きすぎるがゆえに、ジェラシーも犬一倍なゴル。

しかし、そこがかわいいのですよね。

 

このあとアリアちゃんもきっと、オーナーさんにいっぱいかまってもらったことでしょう。

 

愛ゴルにジェラシーされたあとのかわいさはもう、たまりませんからね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

パパが数日留守にしていて、超拗ねているラブラドール。この曇り顔が一転、再会の笑顔にコッチが泣きそう!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト