2020年2月22日5,423 ビュー View

ツンと振る舞っていたラブラドール。しかし止まらない『しっぽ』のせいで感情丸わかり…ピュアかよ〜♡【動画】

ラブラドールといえば、感情が『分かりやすすぎる』ところが彼らの特徴のひとつですね。ちょっぴり怒っているように見えるときも、ある部分ではわかりやす〜く喜んでいたりして…それは、しっぽ。彼らは、しっぽの動きだけはどうしてもコントロールできないのです!

スリッパを取られて怒っている風

主役はイエローラブのナナちゃん。この時は、ナナちゃんがスリッパでひとり遊びをしています。

 

そこに、オーナーさんが写真のように手を差し出すと、ナナちゃんは…。

 

「やめてよ」(しっぽパタパタ…)

お顔では「いやだ〜」という感じを出しながらも、遊んでもらっていることが嬉しいのでしょう。

しっぽがパタパタ。

 

まるで小さな子どものように、言っていることとやっていることが全然違うのです。

 

ナナちゃん。

もしかして、怒っている“フリ”をしていないかい…?

 

再度怒ったフリ。なお、しっぽフリフリ…

やさしいオーナーさんは、一度スリッパに伸ばした手を引っ込めるものの、再度手を伸ばします。

 

そのたびに、ナナちゃんは嫌がるフリをしながらも、しっぽはフリフリし続けています。

 

「しっぽは正直だ」というオーナーさんのコメントからも、オーナーさんがいかにナナちゃんをかわいがっているのかが伝わってきますよね。

 

わかっていながら、ちょっかいを出してあげているのです。

 

ついに、自ら遊びに誘う

しばらくしてオーナーさんがナナちゃんから離れていると、ナナちゃんは自ら「ねぇねぇ」とおねだりをしてきました。

 

はい。やはり今までは怒っているフリだったということで、確定ですね。

 

しかし、最初に見せた怒っているフリの感情は本当に健気なものですよね。

 

遊んで欲しいのに、素直にならない。

だけれど、しっぽからは感情が漏れまくり。

 

そして最終的には、すっかりツンデレの「ツン」がなくなった「デレ」モードなナナちゃんなのでした。

 

ちょっぴりあまのじゃくなことをしちゃったナナちゃんと、やさしく見守るオーナーさん。

 

動画を見ているこちらも心がほっこりしましたよね。

 

ナナちゃんがこんなふうにあまのじゃくに振る舞えるのも、オーナーさんを心から信用しているからこそ!

 

こんな信頼関係を我が子と築いていきたいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ちょ、感情どこいった…!いつも懐っこい笑顔のゴールデンも、たまにはこうなるらしい…。

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ