2020年3月25日63,679 ビュー View

ラブラドールが団結し、イタズラの罪をトイプードルに押し付けた事案発生。少し可哀想…でも爆笑不可避だゴメン!【動画】

とあるお家の中で、ちょっとしたイタズラが発生。その誰かが犯人であると思しきラブラドールトリオとトイプードルが全員綺麗に並んで問い詰められるのですが、なんとラブトリオが一致団結、トイプードルを名指し! その様子は可哀想に思えつつも、吹き出すほどに可愛らしい状況になっていたのでした!

誰がやったのよ?

オーナーさんが、ラブトリオとトイプードルを一列に並べて、なにやら声を荒げています。

どうやら、今手に持っているまな板のような板を、ガジガジとかじられてしまったよう。

 

と言うことで、その犯人を探すべく怒りながら問い詰めていたのでした。

 

そんなオーナーさんのテンションにおどおどしてしまっているワンズ一同。

 

もはや固まっているようにも見えます。

 

「お前がやったのか!」

すると、個別での尋問が開始されました。

 

まずは真ん中のラブに、「お前か!」とばかりに威勢の良い声で怒鳴るように問いかけます。

 

すると、問い詰められたラブは…

 

(ポン…)

 

おお…?

隣のトイプードルの頭を「ちょん」と小突きました。

 

まさか、その子が犯人だと言っているのか…?

 

激しい尋問は続く

その後もオーナーさんのオコは止まらず、再び尋問開始。

 

ワンズはもう全員、まるでコピペしたかのように同じ顔になり、滲み出る緊張感が隠せません。

 

でも、やっていないのならそんなにドキドキせずとも、堂々としていてもいい気がするのだけれど。

 

再び個別尋問

そして再び、オーナーさんの個別尋問が始まります。

 

次は、奥にいるラブに問いかけが。

 

するとラブは…

 

(ポン…)

 

ま、また…!?

 

隣のトイプードルの頭を「ちょん」と小突きました。

 

君たち、それは本当のことなんだよね?

まるで口裏合わせたような仕草に見えてくるのだけれど、ピュアなラブラドールがそんなこと…まさかね…。

 

いや、おかしいだろ。

もはや想像はできるでしょうが…。

 

最後に右側のラブに問いかけると、この通り…

 

(ポン…)

 

ねえ、本当なのかいキミたち。

 

ここまでくると、本当なのかどうか…申し訳ないが疑いたくなってきます。

 

だって、まな板の端っこの大部分かじられていて、大きくかけているところまであったのです。

 

トイプードルは小型犬。

あの小さな歯が…そして1頭だけでここまでボロボロにできるのでしょうか。

 

しかも、今怒っていると言うことはそこまで昔に起こった出来事ではないはず。

トイプードルが、短時間でここまでボロボロに…できるのかなあ…。

 

その後オーナーさんの話を聞くときのラブトリオのお顔をご覧ください。

 

あ や し い…。

 

シーンが切り替わります

ここで別のシーンに変わり、目を疑いたくなる光景が飛び込んできます。

 

見るも無残なほど、ビリビリに破られて散乱したペーパー類がお部屋中一面にバラバラ。

 

そこで先ほどのラブトリオも映し出されるのですが、そのときの様子がコチラ。

 

「へ?」(ニコニコ)

 

何? とばかりに首を傾げるラブ。

 

その後も、なんども首を傾げてみせます。

 

「へ?」(ニコニコ)

 

カメラを見ているラブはしっかりとおとぼけ作戦を決行したようですが、見落としてはならないのが右側のラブ。

 

もはや言い逃れできないシーンに直面し、床に突っ伏したまま固まっているのでした。

 

はい。先ほどの事件の犯人も、これで大体の目星はついた…と言っても良さそうですね。

 

しかし、これは『賢いラブならでは』の事件なんて言えるのかも。

とは言え、トイプードルがやっていないと言う証拠もないので、その真相は神のみぞ知る…と言うことか…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクは知りません」イタズラしたのに“絶対” 目を合わせないゴールデン。たくましすぎワロタ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト