2020年4月18日14,384 ビュー View

遊びたいでしゅ…先住犬の後にくっついて歩き回るラブラドールパピー。健気にアピールを続ける姿にキュン…【動画】

年齢差があると会話が噛み合わなかったり、感覚にギャップがあったりしてぎくしゃくしてしまうこともありますよね。犬の場合はどうでしょうか。今回は、年の離れた大きな先住犬とラブラドールパピーのやりとりをご紹介。やんちゃで健気なパピーの姿には、キュンが止まりませんよ!

上手に挨拶できた!

大きな白い犬が何やらそわそわ。どうやら、この犬は何かの匂いを嗅ぎつけているようです。

その匂いとは…オーナーさんが運んできたキャリーの中に答えが。

どうぞご覧ください!

 

キャリーの中からは、かわいいラブパピーが!

 

出てきてすぐに、先住犬へとご挨拶をしています。

 

パピーながらにも物おじしない性格のようですね。

 

ちょっと怖いけど、かまって欲しい

そんなラブパピーでも、やっぱり大きな先住犬はまだ少し怖いよう。

相手の動きにビクッとしてしまうことも。

 

それでもかまってはもらいたいようで、先住犬のそばを離れようとしません。

 

ずっとまとわりついています。

 

何だか寂しそう…

きっとパピーは、先住犬と仲良くなりたいのでしょう。

しきりに気を引こうとしています。

 

先住犬も優しい性格のようですが、まだ少し人見知りしている感じでしょうか。

 

ひとりぼっちにされて、パピーは何だか寂しそう。

 

なんとも愛くるしいお顔ですね…そばにいたら抱きしめてあげたい…。

 

一緒に遊ぼうよ!

そんなラブパピーはまず、オーナーさんを遊び相手にすることにしたよう。

 

ズボンの裾をかじって楽しそうに遊んでいると、先住犬も興味を引かれたのでしょう…いや、「裾で遊んじゃダメ」と注意しようとしたのかパピーのそばに寄ってきました。

 

すると、そそくさと動き出すパピー。

 

何をするかと思えば、奥から骨のおもちゃをくわえて来ました!

 

そしてそれを先住犬の前へと置いて遊びに誘います。

なんという健気な仕草でしょうか…。

 

しかし残念ながらスルーされてしまいました。

 

先住犬の周りをピョンピョン

それでもパピーは諦めません。

控えめにしっぽに触れたり、しつこくアピールを続けます。

 

それに対し、先住犬もようやくゴロンと仰向けになってリラックス。

少し気を許してくれたようですね。

 

パピーがやんちゃに「あそぼ!」とピョンピョン跳びついているシーンは、とにかく愛らしさ満点。

 

先住犬もそんなやんちゃを受け入れて、2頭はこれからどんどん距離が近づいていくでしょう!

 

最初はぎくしゃくとしていたパピーと先住犬ですが、だんだん打ち解けていく様子を見て思わず微笑んでしまいました。

 

パピーもまさに絵に描いたような無邪気さで、動きがとてもかわいらし、つい抱きしめたくなってしまいましたね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何してるの…生後4か月のゴールデンパピーが起こす謎行動。ソファの隙間にはまさかの「何もない」だと…!?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト