2020年4月12日7,776 ビュー View

(やばフワフワだ…)同居プードルのモフ毛をチョイチョイ触りまくるラブラドールの『こっそり感』が笑える【動画】

「ナデナデし始めるとやめられないもの」…この答えが愛ラブということは、オーナーさんなら即答でしょう。私たちが撫でるのをやめられないのと同じくらい、ラブもナデナデがやめられなくなったもの、それは…一緒に暮らすプードルのふわふわ毛でした。完全に満喫しているその姿をどうぞご覧あれ。

よそ見しているスキに…

ゴロンとくつろいでいるラブとプードルが一緒にいます。しかし、よくよく見るとラブの様子がちょっぴりおかしい…?

 

(チョイ)

 

なんと…!

 

プードルがどこかを見ているスキをついて、そのふわふわの毛にタッチしているではありませんか。

 

自分にはないフワフワの毛並みに、つい触れたくなってしまったのか…?

 

気づかないのをいいことに…

片手でチョイチョイとプードルの毛を触りまくるラブ。

 

プードル自身は気づいていないのか、いずれにせよラブに気を配る様子はありません。

 

すると!

ラブのタッチがエスカレートして、アゴでお尻あたりのフワフワを満喫!

 

(やわやわだぁ…)

 

犬同士なのでとってもラブリーな絵になっていますが、人間同士だったら相当危ない事案だ…。

 

チラ見されてもやめない

しかし、プードルもついに気がついたのか…いや、きっと気づいていて『気にしないふり』が我慢が限界に達したのでしょう。

 

ラブの方をチラ見。

 

「気づいてんぞ」。

 

しかしあまりにもさりげないチラ見だったせいか、ラブへの抑止力は全くなかったよう。

 

もしや、ラブお得意の天然が発揮されたか…?

 

その後はさらにエスカレート。

なんと両手でプードルの毛をタッチしはじめてしまったのです。

 

(わーいわーい)

 

「わぁ楽しいよ…!」という心の声が完全に聞こえてきます。

 

最後はちょっと反省?

そして最後にはちょっと反省したのか、タッチをやめたラブ。

 

先ほどのチラ見が今頃効いたのかな?

 

…って、アゴで思いっきり堪能してた…。

 

自分にはない感触に、病みつきになってしまったラブなのでした。

 

私たちがラブのナデナデをやめられないのと同じくらい、プードルの毛並みに夢中になってしまったラブ。

 

自分にない感触を求めるのは、人間もラブも同じようですね。

 

しかし、バシバシ触るのではなくあくまでチョイッとしているところに、ラブなりの気遣いがあったのかも…?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

あぁんも〜…!しっぽを噛んでグルグルするゴールデンと、それに巻き込まれた飼い主。ピュアすぎる事故でワロタ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト