2020年5月11日2,233 ビュー View

(ジッ…)超至近距離で、相棒犬の“おこぼれ待機”に気を張るゴールデン。しかしちょっと、近すぎでは…【動画】

庭で元気に遊び回ったあと、ゴールデンはとにかくお腹が空いてしまったよう。何倍も小さな相棒犬のご飯までこっそり背後で狙ってしまうのでした。ところで、動画はいきなりのトイレシーンから始まりますので、お食事中の方はどうぞご注意のほど。

庭で思う存分遊ぶ!

こちらのゴールデンは、庭で自由気ままに過ごしています。開放的に走り回ったり、お空の下でおトイレなんかもしたり。もう元気そのものです!

 

やはり芝生の上は気持ちが良いのでしょうね!

 

ゴールデンの表情はとってもイキイキとしています。

 

お腹空いちゃった~…。

元気よくお外で遊び出す物も出したゴールデン。

どうやら、自然とお腹が空いてしまったようです。

 

そんなわけで、どんな食べ物だって見逃しません。

それがたとえ、小さな相棒犬が食べているご飯のおこぼれであっても…。

 

(ジットリ…)

 

もはやくっつきそうなほどに接近し、床のおこぼれをガン見。

 

そして、落ちたご飯を拾ってはモグモグ。

 

って、相棒もあとで拾って食べる気かもよ…本当に食いしん坊なんだから。

 

もう食べないのかい…?

小型犬がご飯を食べ終わると、「もう食べないの?」とでも聞きたそうに目で追います。

 

チラチラッと1度ならず2度見までして、念入りに行き先を確かめたようです。

 

まるで、今この瞬間を待っていたかのように入念に見ていますが…一体何をするの…?

 

ちょっと残っていないかな?

ということで、相棒が戻ってこないことを確かめるとゴールデンはスッと立ち上がりました。

 

このゴールデンがしたかったこと。

それは、「ご飯ちょっと残っていないかなぁ…」という最終チェック作業でした。

 

もう、どんだけ食いしん坊さんなの!

 

ということで、お皿の中を覗き込んでいます。

 

(クンクン…)

 

しかし、残念ながらもうご飯は残っていませんでした。

 

するとゴールデンは、まるでおねだりでもするかのようにオーナーさんと相棒犬のそばに寄っていきました。

 

もう、ご飯もらおうか…。

 

おねむモードへ突入。

ということで、たくさん遊んでこの日は疲れてしまったゴールデン。

 

次のシーンではこんな光景が。

 

(ウトウト…)

 

自分のベッドで寝そべっていますね。

むしろもうおねむモードのようで、目はしょぼしょぼ。

 

まるで小さな子どものように、おもちゃをそばに置いて眠ることにしたのだとさ。

 

遊んでおトイレして、食べてベッドに入って。

 

とっても天真爛漫なゴールデン。

その日常はとても微笑ましかったですね。

 

でも、単に無邪気なだけでなく、相棒犬が食事を終えるまで邪魔することなくしっかりと待機している姿には、賢いし優しいし…ついキュンとしてしまいましたよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コレか!?コレか!?」お皿のどれかにオヤツ。必死に探すゴールデンの子犬が、隣の先輩に一切忖度なしだった件。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ