2020年5月11日21,849 ビュー View

不意にボールを手から離してしまった赤ちゃん。ボール大好きラブラドールは…奪う?そんな心配は不要です!【動画】

今回ご紹介するのは、赤ちゃんとラブの日常の一コマです。赤ちゃんはその手にボールを持っています。ラブは『ボール大好き犬』で有名ですよね。ということでガン見しているのですが…。最終的には「やっぱりラブって本当に優しい!」と感じるハートフルな光景が待っていましたよ!

ボールを見つめるラブ

赤ちゃんが黄色いボールを持っています。隣にいるラブのCopleyは…

 

(ジー……)

 

やはり…。

 

彼らはとにかくボールが大好き。

 

ということで、わかりやすくボールをガン見しています。

 

「ボールあげないよ」と赤ちゃん

赤ちゃんは、そんなラブの強すぎる気持ちを感じたのでしょう。

 

Copleyのお顔にお手々を伸ばして「ボールはあげないよ」とばかりにけん制を。

 

とはいえ、彼らのボール欲は計り知れないもの。

 

だかたきっとまだ諦められてはいないでしょう。

 

「隙あり!」

しかし、赤ちゃんはついうっかりしてしまいました。

 

なんと、お手々からボールをポロっと離してしまったのです。

 

それを見ていたCopleyは…

 

「キタ!」とばかりにアグッ!

 

もちろん、不意に目の前にきたボールをラブが見逃すわけがありません。

ということで、そのままお口でキャッチ。

 

しかし、ここで目を疑う光景が。

 

そもそもこれは、赤ちゃんが気に入っているボールです。

そのことを知っているCopleyは、パカッとお口を開けてボールを離したのです。

 

もう…!

なんという優しい子なのでしょうか…。

 

ボールを譲ってくれる赤ちゃん

Copleyは赤ちゃんにボールを譲るほどやさしい子。

 

ですが、赤ちゃんもおなじくらいやさしい子なのです。

 

どうぞ、赤ちゃんの行動をご覧ください。

 

「遊んでいいよ〜」。

 

なんと、赤ちゃんはCopleyにボールを差し出したのです。

 

お気に入りを譲り合うなんて…もう、なんて素敵なコンビなのでしょうか。

 

これは『赤ちゃんとラブの』ボールに

赤ちゃんとCopleyはオーナーさんのことを見つめています。

 

もしかすると、赤ちゃんは「これはもう、私とCopleyのボールになったのよ」なんて言っているのかもしれませんね。

 

大好きな相棒と大好きなオモチャを共有できるなんて嬉しいですよね。

 

どうしたって心が穏やかになってしまう、心が温まるピュアな光景を見せてもらったようです。

 

ラブと赤ちゃんの心のやさしさが伝わってくる動画でしたね。

 

このラブは、相手が小さな赤ちゃんで、自分がやさしくしなければいけない存在と理解していたようです。

 

みなさんの愛ラブも、赤ちゃんや子犬にやさしく接していることがあるでしょう。

 

そんな光景が見られたら、このようにムービーで保存することをおすすめします。

 

きっと、何度見返したって、その度に新鮮な気持ちで心を温めてくれるでしょうからね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんが好きすぎるラブラドール。優しい眼差しや愛溢れる行動に、心の底からホッコリが湧き出るよ【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ