2020年5月12日3,913 ビュー View

目の錯覚かな?黒いおひげが…飼い主の制止も無視して、自らワクワクと汚れに向かうラブラドール。【動画】

雨上がりの道を愛犬と散歩していると、水たまりがある地面や、濁った水が流れる溝のある道を歩くことがありますよね。そんなときに限って、豪快に汚れにいきたくなるのがラブラドールたち。オーナーさんの心を慮りながら、その姿を見てみましょうか。

家に帰りたくないの…

雨上がりのぬかるんだ地面を歩く1頭のラブ、名前はナナ。あろうことか、ぬかるんだ地面に体をこすりつけています…。

しかもなんだかとっても嬉しそうに満足気。近づいてみると、首回りは茶色い泥でべったり。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大樹(@daikisoulcafe)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんからは「泥アザラシ」とのコメントが。

 

確かに、この地面へのへばりつきはまるでアザラシのようです。

 

この後確実にお風呂は避けられないでしょうから、オーナーさんの苦労が目に浮かびますね…。

 

まるでプライベートプール

広い池の向こうからやってくる黒ラブ。バシャバシャとしぶきを上げて悠然とやってきます。

オーナーさんからは「なんのためらいもなく入った」とのコメントが。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Junichi Morikawa(@mori747)がシェアした投稿 -

 

ちょっと濁っている感じの池ですから、オーナーさんとしては入って欲しくなかったのでしょう…。

 

でも黒ラブは気持ちが良さそうだから、シャンプーを我慢してもらうという条件で、楽しませてあげましょうか!

 

ソッコー側溝へ、イン。

散歩中のサンは、道の端にある側溝が気になったようです。でもオーナーさんからは「溝に入るのはおやめくださいまし!」との心の叫びが。

そんな悲痛な叫びを察することなく、サンは勢いよくドボン。

そのまま側溝の中をジャブジャブと行ったり来たりしてしまいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わんこ用ジビエの骨ガム宮野商店(@saphom)がシェアした投稿 -

 

側溝から出たサンの足と顔は、もちろんすっかり汚れています。

 

しかし、なんて楽しそうな姿だったのでしょうか。

そんな姿をみたら、きっとオーナーさんも「しょうがないなぁ」なんて思えたことでしょう!

 

「入らないで~!」というオーナーさんの願いを無視して楽しそうに汚れちゃうラブたち、いかがでしたか。

 

水遊びが好きな彼らにとって、水たまりや側溝は最高の遊び場。

見たらもう、体を止めることはできないのでしょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ど正直かよ!イタズラしたゴールデン。シラを切っているとは思えぬ素直な顔で、何度も何度もチラ見。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト