2020年6月18日32,221 ビュー View

「ママに近づくな…」ぬいぐるみ相手に嫉妬しまくるゴールデンパピー。健気に威嚇する姿がピュア可愛い…【動画】

ゴールデンはとってもオーナー愛が強い犬種。だからこそ、一緒にいるときには「自分だけを見てほしい」と言う気持ちでいっぱいになってしまいがち。それはこんなに小さなパピーでも強く感じているようで、どうやらぬいぐるみ相手に敵意を向き出しにしちゃったとか…!?

ぬいぐるみを撫でると…

動画のこのお家ではゴルパピーが暮らしています。そして、オーナーさんがまさにゴルパピーのようにふわふわなぬいぐるみを可愛がっているシーンからスタート。

 

ぬいぐるみに向かって「かわいいね」「いい子だね」と話しかけるオーナーさん。

 

もちろん、そんなシーンを嫉妬深いあの方が見逃すわけがありません。

 

すかさず寄ってきた

「かわいい…?」なんて言いたそうに、状況を察知したゴルパピーはすかさずオーナーさんのもとへと寄ってきました。

 

(スッ…)

 

私たちからすればもちろんぬいぐるみにしか見えませんが、はっきりと敵視してしまったパピー。

 

それとも、おもちゃとわかっていながらも嫉妬心を燃やしているのかも…?

 

撫でてもらいやすい位置にスチャッ。

ということで、パピーはぬいぐるみに対してライバル心を燃やしまくり。

 

まずはオーナーさんにナデナデしてもらいやすいポジションをゲットし、さらに上目づかいで「撫でてよママ〜」とアピール。

 

よし、これで一見落着、なわけにはいきません。

 

だって敵はまだそこにいて、撫でられているのですから。

 

ぬいぐるみに吠えまくり!

おちおち撫でられてもいられないパピーは、今度は吠え始めました。

 

「だれでしゅか!」

 

我が子のこんな姿を見ると「もう、困っちゃうなぁ」なんて言いながらも嬉しいオーナーさんは多いでしょう。

 

というよりも、そんな姿が見たくてちょっとイタズラしちゃったのでしょうね。

 

彼らの愛が薄れることなんてありませんから、ほどほどにしてあげましょうね。

 

このような行為はオーナーであればどうしてもやりたくなってしまうものですね。

 

しかしゴルはちょっぴり繊細な一面も持ち合わせているので、もしもこういうことをした場合にはその後めいっぱい可愛がってあげてくださいね!

 

そうでないと信頼関係が崩れて、嫌われてしまうかもしれませんよ。

 

ピュアな彼らをどうぞ、大事に可愛がってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「カモン、飼い主」スマホに嫉妬したゴールデン。奪って逃走し、追いかけっこに持ち込むことか賢すぎだろ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト