2020年6月30日3,316 ビュー View

階段の下に待ち構えるフレブルを見て動けなくなったゴールデンたち。結局、諦めて戻って行った…【動画】

警察犬や介助犬として活躍するゴールデン。その勇敢さは世界中で評価されています。しかし意外と怖がりな一面も。今回ご紹介するゴールデンたちも「あること」にビクビクしていたのでした。それは…「フレンチブルドッグとの遭遇」です。一体どんなことになっていたでしょうか…!

フレブルがいた…

動画の主人公は二頭のゴールデンです。先輩ゴルとゴルパピーは階段から降りたいようなのですが、その先を見ると一頭のフレンチブルドッグの姿が。

 

お互いにジーッと見つめあっています。

 

どうやらフレブルのことが怖いようで、ゴルコンビはそこから動けなくなってしまいまいました。

 

体の大きさを比べても、数で勝負したとしても、間違いなくゴルたちが勝てるはずなのに一体どうして…。

 

先輩ゴルがヘルプ。

そしてゴルたちはフレブルに向かって軽く吠えてみるものの…状況は全く変わらず。

 

そこでまず最初にヘルプを出したのは、まさかの先輩ゴル。

自分たちの後ろから動画を撮影しているオーナーさんのことをチラ…。

 

「(たすけて…)」

 

隣にいるパピーに頼るわけにもいかず、心細くなってしまったのかもしれませんね。

 

続いてパピーもヘルプ

すると今度は、パピーまでこちらに視線を送ってきたのです。

 

「(たしゅけて…)」

 

なんとも息がぴったり、ナイスなゴールデンズだこと…。

 

肝心のフレブルはというと、そんな二人の様子を気遣うこともなく、自分の意志を貫いてそのまま見続けています。

 

果たしてどちらが動くのか…!

 

ゴルたちの、圧倒的完敗。

気になる結果はというと…ゴールデンの完敗でした。

 

またもや先輩ゴルの方が動いたのですが、なんと目的地とは逆方向の階段の上へ。

 

今来たであろう道を逆戻りです…。

 

どうやらかなりフレブルに恐れているようで、トボトボと去っていきました。

 

そんな先輩ゴルの動きに気がついたパピーは、少し慌てている様子。

 

同じく急いで階段を駆け上がります。

 

「置いてかないででしゅ!」

 

あともう少しで階段を降りられたにも関わらず、どうしても勇気が出なかったゴールデンたち。

 

フレブルはただ見つめているだけでそこまで怖い存在にも思えませんが、元々の怖がりな一面が顔を出したのでしょう…。

 

勇敢なイメージとは違って、怖がりなゴールデンの様子が見られる動画でした。

 

スマートに思われがちなゴルの意外な一面が見られるのは、ゴルオーナーの特権。

 

怖がっているところ申し訳なくも思えますが、このギャップがまた愛らしいのですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(むぎゅ…♡)パグに熱烈ハグされるラブラドール。ツーンと見せつつもしっぽがブンブン、はい素直!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト