2020年7月20日14,315 ビュー View

「ミャオ…♡」猫に愛されすぎたラブラドール。困惑するも、かまちょにペロペロ、全ての攻撃を無言で受け入れる【動画】

ラブラドールは、言わずもがな優しさに溢れた性格。その優しさは誰かに対してではなく誰に対しても、ですよね。今回はそんな気持ちが溢れたシーンをご紹介。とはいえ、彼らにだってイヤなことはあるもの。それでも、暴れず怒らず、健気にやり過ごすのでした。

眠いからハウスに避難も…

ラブのクーさんはおっとりとした性格。赤ちゃんに対してももちろん優しく接するようですが、どうしたのでしょう。

すぐそばに赤ちゃんがいるのに、ご覧の通り浮かない表情です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クーさん♡╰(*´︶`*)╯(@m.kuuu2012)がシェアした投稿 -

 

実は、クーさんはこの時すごく眠たいのでした。

朝早くから元気な赤ちゃんに振り回されてしまったようです。

 

そこで寝床に避難しゆっくり眠ろうとしたものの、この通り追いかけて来られたというわけ。

 

クーさんから滲み出る「困った感」にジワジワきつつも、その場で対応するところはやっぱり優しいとしかいえませんね。

 

手洗いね…手洗いね…ふう…。

こちらのラブはちょうどお散歩から戻ってきたところ。さて、家に帰ってまずしなくてはならないこととは…そう手洗い。

 

しかしラブはこの手洗いがちょっぴり苦手なよう。思いっきり眉間にシワを寄せてしぶしぶ感がダダ漏れ。

 

「……」。

 

とはいえ、洗った水を見るとすごく汚れているし、やはり綺麗にしなくてはなりません。

 

困り顔をされたらこちらも困ってしまいますが、ここは踏ん張ってもらわないと…。

 

洗い終わったら、きっと気持ちだってさっぱりすると思うから、頑張って!

 

とはいえ毎日だと、オーナーさんもちょっと辛くなりそう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Butters Leopold the Lab(@badlikebutters)がシェアした投稿 -

 

猫からの猛烈アピールに困惑中。

猫のボブはラブのヨシュアが大好き。種は違えど、まるでお兄ちゃんのように慕っています。

とはいえちょっとその慕いレベルが高いようで、この通り、お顔にしっかりと気持ちが出てしまいました。

 

しかし愛情表現は止まりません。ペロペロしたあとはかまって攻撃。

 

ヨシュアは顔をそむけて対応に困っているよう。

しばらく耐えていたのですが、とうとう立ち去りました…。

 

愛情表現は、「適度」なのが一番良さそうですね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yukiko Ota🇯🇵🐾(@annin_mama)がシェアした投稿 -

 

ラブは気持ちが出やすいことで有名な犬種。しかも、困った時のおでこのシワはかなり深く刻まれてしまうため、手に取るように気持ちが丸わかり。

 

「わかりやすさ」でいえばある意味助かる部分もあるでしょうが、手洗いなど苦手なことを頑張ってもらう時には、やっぱり見ている方が辛くなりそう…。

 

とはいえ、その困り顔もまた愛くるしいときたから、これまた困るのです…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

慣れない子猫に戸惑うも、徐々に受け入れたゴールデン。優しい眼差しや穏やかな光景は、リピート必至です。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト