2020年9月4日4,824 ビュー View

ご飯タイムを察知しだいぶ前から待機しちゃったラブラドール。しっかり待ちくたびれ、みるみる元気を失う…【動画】

今回は、食いしん坊でおなじみラブラドールのお食事シーンを「待機中」のところからご紹介。もはや「早すぎ」と突っ込みたくなるほど前から待機し、長すぎる待機時間の割りに合わないような速さでたいらげるのです。改めて見ると、きっと愛おしさが湧いてきちゃうはず!

ご飯…な気がする…

今回の主役ラブはジョシュアさん。早速ご飯の予感を察知したようで、ドアからひょっこりお顔だけ出して様子を確認中。

 

その後、キッチンがあるのか遠くの方に視線を送ったり、合間に舌なめずりをしたり、わかりやすく期待感がダダ漏れ。

 

(ペロン)

 

しかし、期待するのが早すぎたよう。

待てど暮らせどご飯は出てきません。

 

犬の時間感覚は人間とは違い、たった数秒でも、ものすごく長く感じるもの。

 

もはや数時間待っているくらいの長さに思えているかも…。

その証拠に、だんだんと眉間にシワが。

 

そして「もう待てない…」とばかりにおすわり、からのバタンと伏せを。

 

そのお顔にはしっかりと「待ちくたびれた…」なんて書いてあるのでした。

 

待機するのが、ちょっぴり早すぎたようですね。

 

とは言え気づいたその瞬間から「気づかなかったこと」になんて出来ないもんねえ。

 

食べたらもちろん。

さて、待機に疲れて切ない…と言うシーンだけをお見せするのはちょっぴり悲しいので、もぐもぐタイムもご紹介しますよ。

 

この日は、広いお庭で自由に遊んでいたジョシュアさん。

オーナーさんからのお昼ご飯の知らせを聞いて、急いで戻ってきました。

 

そしていざご飯が用意されて舌なめずり、食べる準備は万端です!

 

ちゃんと「待て」をして…「よし」の合図でガツガツ開始!

 

ああよかったねえとその豪快な食べっぷりを見つめていること数秒。

 

あ、あれ…。

 

ご覧の通り、40秒程度で空っぽを迎えました。

はや…。

 

とは言えこの豪快さがラブらしいとろ。

ちゃんと噛んでいるかは怪しいですが…。

 

お腹いっぱいになったジョシュアさんはこの後、お気に入りの場所でお昼寝タイムに入ったのだとさ!

 

大型犬のラブラドールは、もちろん食いしん坊で当たり前です。

 

そんな彼らが美味しそうに、もう一心不乱にご飯を食べるシーンは、それだけで微笑ましいものですよね。

 

待っている時の健気さも相まって、それだけで可愛く思えてしまうのです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「食べた?食べたっしょ?」目の前に飼い主のご飯。離席した瞬間おもむろに…そして尋問にかけられ、とぼける。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト