2020年9月7日16,643 ビュー View

「エヘ…」禁止された“ベッド上”で寛いでいたらがっちりバレた…もう笑う事しか出来ないゴールデンが愛おしい【動画】

今回ご紹介するのは、なんともわかりやすい反応を見せたゴールデン。オーナーさんとの約束で「禁止されていること」を破り、その現場をしっかり見られてしまいました。そこでとった仕草や表情が、怒るどころか一周して笑えてきちゃうようなもの…これ、怒れないヤツ!

我が物顔で、ベッドに鎮座。

主役ゴールデン・Booは今、ベッドの上で相棒猫たちとまったりくつろぎ中。

 

犬猫コンビでまったりしている光景は、可愛らしくて微笑ましいですね…と言いたいところですが。

 

実はBoo、このベッドにのぼることを許可されていないのです。

 

というわけで、これは「禁止されているベッドの上でくつろいでいるところをオーナーさんに目撃されてしまった現場」だったのですね。

 

だからこれは「ヤバイ…」というお顔なのでした。

 

オーナーさんが近づくと…

現場をおさえたオーナーさんが、「あら、Booはベッドの上にいるのね?」と声をかけると…

 

(ニッ…コリ…)

 

謎の微笑み。

 

もはや顔が引きつっています。

 

どうにもこうにもできない感がプンプン…。

 

お顔が元に戻らない

そして、引きつった笑顔のままオーナーさんのことを見つめるBoo。

 

「えへへ…」。

 

Booさん、これはもう万事休すです。

 

顔に「マズイ」って書いてありますから、自分のしていることをわかっていますよね…。

 

ごまかそうと頑張る

しかしゴールデンは素直で良い子ばかり。自分のしたことを自覚し、いてもたってもいられなくなったのでしょう。

 

Booはオーナーさんのもとへとほふく前進。

近くに寄って、どうにか許してもらおうと考えたのでしょう。

 

「エヘヘ…」(ズリズリ…)

 

Booさん、それだけで許してもらえるならばみんなイタズラしちゃうでしょ。

ちょっとズルイんじゃないの?

 

…なんて言いつつ、このわかりやすくおかしな笑顔を見ていたらもう許すしかないでしょうね。

 

まったくもう、わかりやすくていたずらっ子でピュアで…憎めない存在です!

 

あまりにも素直といえそうなお顔で「ヤバイ」という感情を放っていたBoo。

 

こんなお顔をされたら、可愛くって仕方がなくなりそうですね。

 

とはいえイタズラはしちゃダメだから、今後はしないようにね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

イタズラを叱られることを悟ったラブラドール、自宅に引き返すもブランケットに絡まる。動揺してるわ…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト