2020年9月16日5,288 ビュー View

(ウト…zz)眠気と戦いながらお水を飲むラブラドールの赤ちゃん。体の大きさと赤ちゃんらしさのギャップがめちゃ可愛い【動画】

ラブの成長はあっという間。パピーとは言えみるみる大きくなって、生まれて数ヶ月でももう大人のような体格に。とは言え中身はまだまだ赤ちゃん。そんなギャップにはときめくものですね。今回は、一番それらしい仕草が見えるであろう瞬間を動画で2本ご紹介!

ウトウトしながら…

さて今回の主役はチョコラブのポテト。生後9ヶ月の男の子です。

 

ラブラドールはだいたい一歳半ほどまでが子犬期と言われますから、どんなに体が大きく成長しても中身はまだパピー。

 

ということで、大きな見た目とのギャップが大きく、パピーらしい仕草が見えるこの時期は本当に愛らしいもの。

 

大型犬ならではの愛嬌を感じる時期ですね。

 

そんなギャップを、この日しっかり見せてくれましたよ。

見てくださいこのお顔を。

 

(ペロ…ペロ…)

 

ちょっぴり怖いお顔つきになっていますが、この時ポテトは「超おネム」。

 

そうです、眠気をこらえながらお水を飲んでいたのです。

 

半目状態で必死に耐えながらゴクゴク…って、これは人間の子どもでも見られますよね。

 

眠気に負けそうになりながら、ご飯を食べているというあの感じです。

 

普段がしっかりしているラブだからこそ、より愛嬌が強く思えてキュンとしちゃいます!

 

ダラダラ最中もまた…

この日のポテトは、オーナーさんとのんびりまったり中。

そんな何気ない時間もまた、彼らがちょっぴり甘えん坊になる瞬間。

 

何をするでもなくソファでくつろいでいるポテトに、オーナーさんはお手をお願いしてみました。

 

すると、めちゃくちゃ面倒臭そうに前脚をポン。

 

その後も意味もなく転がって見たり、前脚を噛もうとしてみたり、かと思えば突っ伏してみたり…本当に子どものようにグタグタ。

 

そしてオーナーさんが再び手を出すも、ぎゅっとマズルをつぶすかのように自分の前脚にむぎゅ〜。

 

これは、とにかく意味のない動きでしょうね。

とは言えオーナーさんのお手を受けるほどの気分でもないという。

 

子どもでもぐずったりすると「何してるの?」と思えるような仕草を見せることがありますが、本当にそのままの光景がみられました。

 

この体の大きさと子どもっぽい性格のギャップは、本当にいつ見ても癒されるものですよ!

 

心はまだまだ赤ちゃんのポテト。

 

そんな姿を見て、オーナーさんもつい「今日もかわいいね」と言ってしまうわけがわかりますよね。

 

これからもすくすく育ってちょうだいね。ポテトさん。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

なでなでが気持ちよくてとろけちゃったラブラドールの赤ちゃんが天使すぎ…愛しくて尊くて泣きそう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト