2020年9月19日5,399 ビュー View

階段が怖いラブラドールの赤ちゃん。一段下におやつを置いたら…モグモグ回収しながらスムーズに下りれた模様。【動画】

この日、ラブラドールのパピーが初めて「階段チャレンジ」に挑みます。パピーからすれば、段差はもう崖のような存在でしょう。やはり怖いようで吠えて訴えています…がしかし。救世主『オヤツ』の登場。すると不思議かな、さっきまでの臆病さんは何処へやら…?

階段の上でマゴマゴ…

こちらが今回主役のラブパピー。オーナーさんは撮影しているためもちろん階段の下にいます。

 

そして、階段に初めて遭遇したパピーはこの通り。困っているのか固まったまま。

 

どうしたらいいのか考えているようですね。

 

そりゃ怖いよね、この日が初めての経験なのだから。

 

「助けてよぉ〜!」

もう自分には何もできないと思ったのか、パピーはついに叫び始めました。

 

きっと「助けて、抱っこして」なんて言っているのでしょうね。

 

しかしここは踏ん張りどころ。

オーナーさんも心を鬼にして我が子の奮闘を見守ります。

 

そんなオーナーさんの心を悟ったであろうパピー。

再び階段を見つめています。

 

とは言え、どうやらすくんでいるようなので…今日のところは無理かな…?

 

怒り始めた…いよいよ奥の手を。

すると、この状況にだんだんとイライラしてきたよう。

 

パピーは怒っているような表情に変わりました。

 

「助けてって言っているのに!」ということでしょうか。

 

そして、見かねたオーナーさんはとある『ヒント』を教えてあげることに。

 

それは、階段に仕掛けられていたオヤツの存在です。

 

「ほら、ここにオヤツがあるよ?」

 

そうです、こんなこともあろうかとオーナーさんは予めオヤツを仕掛けて置いたのですね。

 

そのことにすぐさま反応したパピー。

 

「……お?」

 

なんと…あんなにも怖がっていたのに早速身を乗り出してきました。

 

なんて言っているうちに、ぐんぐん体が伸びてきましたよ。

 

(スンスン…)

 

あ……!

 

(トコ…)

 

いとも簡単に下りてきた…。

さっきまで一歩も進めなかったのに。

 

改めて、オヤツの力をまざまざと見せつけられたようです…。

 

すると、さらに驚く行動に。

 

(もっとないかな〜)

 

もはやさっきまでの臆病者は何処へやら。

 

すっかり階段は怖いものではなくなったようで、オヤツがまだ転がっていないか探し始めたのです。

 

そこ、さっきまで怖がっていた段差の上だよ…?

 

一段下に見つけた

すると、ご自慢の嗅覚なのか食い意地なのか、すぐに次のオヤツを発見。

 

オーナーさんは、パピーが無事おりられるよう段の全てにオヤツを仕掛けてあったのです。

 

(あった!)

 

ということで…。

 

(スタッ…モグモグ)

 

怖さなど微塵も感じさせない余裕な態度でオヤツをゲット。

 

そのまま階段の下まで無事おりて来ることに成功しました。

 

最後にはちょっとしたドヤ感を放ちつつ、オーナーさんをチラ見。

 

「もうないの?」。

 

いやいや…さすがは食いしん坊のラブラドール。

 

さらにパピーとなれば、成長するため食べることに必死になることは普通のことです。

 

ということで、本犬意図せずとも、気づいたら階段チャレンジはあっけなくクリアとなったのだとさ。

 

トリックを覚えさせることも、無ければ成り立たないほどに有効な存在であるオヤツ。

 

今回も、しっかりチャレンジのお供になってくれましたね。

 

一度できたらこっちのもの。

きっとすぐにでも駆けながら上り下りする姿を見せてくれるでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ハグハグ…)ラブラドール赤ちゃんズが初めてのごはんタイム!夢中で懸命に食べ進める姿に、親心が沸騰した【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト