2020年9月25日12,515 ビュー View

『雨ねぇ…』散歩に行けなかったラブラドールがヒト感放って佇んでた。この背中の哀愁…ますます好きになるわ!【動画】

今回は、ラブラドールたちの「君たち、そんなことするの…?」なんて思えるような仕草をご紹介。体の大きさや表情の豊かさから「ヒトか?」なんて思うことが多いものの、家に居る時にだけ見せる瞬間はなおさらラブっぽくない光景が多いもの。そんなシーンを3つご覧ください!

椅子に座ってたそがれてた

まず最初は、雨の中ウッドデッキのベンチに座っているクレア。あいにくの天気なので朝の散歩に行けなかったようで、このような哀愁漂う状況に。

 

「夕方にはやむかな…」なんて、たそがれているようにしか見えません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安井貴美子(@k.yas_claire)がシェアした投稿 -

 

スワイプして見られる2枚目では、切なそうな表情を浮かべるクレアが。

 

よほど散歩に行きかったのでしょう。

まるで幼い子供のような行動には胸がキュンとしてしまいますね。

 

とはいえ、後ろ姿はまんまヒトですが…。

 

超でっかい猫になった

お次は、自宅でオーナーさんと遊んでいるLuana。何で遊んでいるかというと、なんと猫じゃらし!

 

動画の初めはLuanaの前脚しか映っていませんでしたが、動画の後半では必死に追う姿がありました。

 

もう見事に夢中になってしまったようです。

 

「うぐぐ…」

ラブラドールレトリーバー,動画出典:Instagram(@luana_labradorretriever)

 

ラブラドールは比較的に大人しい犬種ですが、こんな一面もあるのですね。

 

狩猟本能を刺激されちゃったのかもしれませんね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luana(@luana_labradorretriever)がシェアした投稿 -

 

ピーンと伸びながらダラダラ。

最後は黒ラブのLEO。大きな茶色いベッドから大胆にはみ出して、カラダをピーン。

前脚も後ろ脚も真っ直ぐ伸ばして気持ちがよさそうですが、反面ちょっとだらしないような気も…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LEO(@leo_theblack.lab)がシェアした投稿 -

 

それもそのはず。

どうやらお外は雨が降ったり止んだりで、ドッグランにいけなかったのだそう。

 

だから「ああつまんない…」とばかりにダラダラしていたのでしょう。

 

LEOの周りには、遊ぶでもなく放置されたおもちゃが散乱していますからね。

明日は晴れるといいね!

 

 

ラブラドールは一般的に穏やかで優しくて良い子、と言われていますが、もちろんダラダラもするし、無邪気になることも。

 

そんな一面は、オーナーさんと過ごすおうち時間で見られるものです。

 

だから新たな一面を見た時に、またキュンときてしまって…やはり愛してやまないのですよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

雨の日は哀愁が強すぎる…ラブラドールの『雨と雪の日』のテンションの差が、ハンパない件。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト