2020年9月26日4,770 ビュー View

ゴールデンの下手くそ過ぎるおやつキャッチ。『キャッチが上手』という常識を覆すレベル…完全にヨシヨシ不可避。【動画】

もはや『ゴールデンはキャッチが上手』という常識は覆されたのかも。そう思えるような光景が飛び込んできたのです。今回主役のゴールデンは、簡単に言えば『キャッチできたら奇跡』というほどに下手なのです。でもその上手くない感じこそ、愛おしく思えてたまらない!

大好きなおやつに超真剣!

さてここに、何か意を決したように目を細めて立っているゴールデンがいます。

 

なかなか真剣なようですね。かなり集中しているようです。

 

そしてゴールデンは舌なめずりを…すると、美味しそうなごはんが投げられました!

 

ゴールデンはごはんを見つめ、口を開き、キャッチ!

 

すると思いますよね。しかし…

 

(へぶしっ…)

 

こちらのゴールデンは、この通り猛烈にキャッチが下手なのです。

 

それはもう、『ゴールデンってキャッチが得意!』という常識を覆すほどに。

 

華麗にキャッチ…はできないの。

失敗は成功のもと。次はキャッチできるでしょう!

 

ということで次にキャッチするのは、美味しそうなドーナツ。

いざチャレンジです!

 

せーの……!

 

(あっ…)

 

まさかのボディキャッチ。しかも目を閉じているし。

 

ということで、ドーナツも失敗。

というか、この後も毎回ことごとく失敗していくのです…。

 

決して遠い距離ではないのですが、どうやらごはんとの距離感がつかめない様子です。

 

常識を覆すレベル

さてここで、丸い形のおやつが登場しました。これはいわば球体、ボールに近い形なので慣れていることでしょう。

 

さて、難易度が下がった今回、どうでしょうか!

 

(あーーん……)

 

落下……。

 

ここまでキャッチできないのだなんて、ちょっと珍しすぎるわ…。

 

最後は奇跡が…!?

しかし、最後に奇跡が起こりました。

なんと、今までで一番難しそうとも思える『スティック状のおやつ』のキャッチに成功したのです! 

 

(パクッ…)

 

キャッチする直前はやはり距離がズレていたので、また失敗か…と思われたところ、ギリギリのところで口に引っ掛かり、見事キャッチ!

 

ということは…よく考えれば偶然なのかもしれませんが、キャッチできたことには変わりなし。

 

もっと練習して、キャッチが上手になるといいですね!

いや、それはそれでちょっとさみしいような…?

 

あまりにもキャッチが下手すぎるゴールデンをご紹介しました。

 

ここまで出来ないとなると、一周して愛おしさしか湧いてきますよね。

 

だから、これぞ『唯一無二の個性』ということで、オーナーさんもきっと微笑ましく思っているでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(スッ)『お手』がへたっぴなラブラドール。数ヶ月後の様子を見てみたら…全然上達していなかっただと!?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト