2020年9月30日5,126 ビュー View

(ママ…)家の中から飼い主を見送るラブラドールが、見ていられない程に寂しそう…!もう出かけるのやめたやめた!【動画】

今回ご紹介するのはラブラドールたちの「お見送り」風景。特に困り顔がくっきりと出やすいラブたちのお見送りは、とにかく心に訴えかけてくるもの。もう出かけることをやめたいレベルに切なくなるものですが、まあラブの数だけ個性アリ。実は色んなシーンがあるようです…。

「行ってらっしゃい…」。

主役ラブのジョシュアは今、お部屋の中でゴロゴロとマイペースな時間を過ごしています。

 

何をするわけでもないけれど、お腹を出してゴキゲンではあるようですよ。

 

しかし、そこにオーナーさんのカメラが近づくと…早速何かを察したジョシュア。

オーナーさんも、ここでお出かけの事実を伝えたのでしょう。

 

一瞬にして悲しそうなお顔に変わりました。

 

そして画面は変わり、いざお留守番を始めたジョシュア。

 

オーナーさんの姿が最後まで見える場所が、この窓辺なのでしょうね。

外に出たオーナーさんを見つめています。

 

「……」。

 

切なすぎる…。

 

ラブがお利口な子が多いもの。

決してジタバタせずに、ただただ見つめて立ち尽くしているのです。

 

その後、諦めたのかその場にストン。

 

お座りをするものの、もう見つめることもできないのかうつむいて視線を外すのでした。

 

こんな姿を見せられたら、予定をキャンセルしたくなるレベルだよ…!

 

拭いきれないやっつけ感…

甘えん坊なラブが多い中、もちろん個体差はありますから「そうでない場合」だってあるわけです。

 

お次の主役ラブはきなこ。今はソファにどっかりと横たわって眠そうなお顔を浮かべています。

 

実は今、オーナーさんたちの出勤前の時間。

お出かけする準備をしながらも合間にきなこに触れていて、きなこへの愛情を感じます。

 

すると先にパパさんの出勤時間になりました。

パパさんはきなこにお出かけの挨拶をしに触れていると…なんと…!

 

「行ってらっしゃい」の挨拶を、お股を広げてヒョイっと足をあげることだけで済ませたのです…!

 

え、超やっつけじゃない…?

 

そしてそそくさとお顔をクッションに戻し、再びまったりモードに。

 

そして、悲しいほどに切ない玄関の『ガチャッ』の音が響き渡るのでした…。

 

いいよ、いいんだけれど、もうちょっとだけやる気出せなかった…?

 

ラブと一言で言えども、こんなにも差があるのだなんてちょっと意外でしたよね。

 

とは言えうちの子の個性まで愛せるのがオーナーなのです。

だからどんな姿だって可愛く思えるもの。

 

…そうなんですが、あまりに素っ気ない場合はもう少し甘えてほしい気持ちが芽生えてきちゃいそう…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「エッ…」留守番と聞いた瞬間、強い悲壮感がお顔に出ちゃったラブラドール。純粋なこの瞳…もう出かけられないよ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト