2020年10月1日6,225 ビュー View

夜中にこっそりイタズラしてたら現行犯でバレた…バツが悪すぎて目をそらし続けるラブラドール。【動画】

今回はイタズラがバレてしまったラブラドールたちをご紹介。イタズラ好きの仕業によって部屋の中は大荒れ。素直に謝るかと思いきや、反省している様子はゼロなのでした。しかし、大胆にしらばっくれている姿は逆に超素直なんて言えちゃうかも!?

「なにも…知りませんから…」

ひとりで部屋にいるラブのボス。静かにしていると思いきやこっそりイタズラ中のよう。

 

トイレシーツを勝手に引っ張り出し、グシャグシャにしていたのでした。

 

ラブラドールの力の強さは半端ではありません。

イタズラは早急にやめてもらわないと、大変なことに…。

 

そこで不穏な空気を感じたオーナーさんは、別の部屋からボスのいる場所へと向かいます。

 

そして、突然お部屋に現れたオーナーさんにビックリするボス。

そりゃそうだ、イタズラしている真っ最中ですからね。

 

しかし瞬時に「ヤバイ」と思ったのでしょう。

 

トイレシーツからソッと手を引き、何事もなかったかのようにそっぽを向きはじめました。

 

「……」。

 

はい、完全にしらばっくれています。

 

だっておかしいでしょうこの視線の高さ。

カメラの位置を見ても、オーナーさんはそっち側にいないことがわかりますからね。

 

ということで、悪いことをしている自覚はアリ。

 

何度かオーナーさんのほうをチラッとは見ましたが、とくに自白はせずにこの調子。

 

良くも悪くも賢い子ですね…!

 

反省の色はゼロ。

次は、お留守番中のリリー。オーナーさんが外出中にペットカメラを確認すると、ケージにいるはずのリリーの姿がありません。

 

これは事件です。

大急ぎで帰ると、そこには大惨事となったお部屋とリリーの姿が。

 

なんと、ケージから脱走してイタズラをしていたのでした。

 

散らばる紙にお菓子の盗み食い、そして粗相まで…。

もう全てのイタズラをやり尽くしたと言えそうなレベル…。

 

もちろんリリーが無事元気だったことに安心はしましたが、イタズラはいけません。

 

そこでオーナーさんはお叱りモードになったのですが、当の本人は悪気がなさそう。

 

「テヘヘ!」

 

怒られても知らんぷりなのでした。

 

その後、オーナーさんがお留守番中のカメラ確認したところ、そこにはケージの開け方をマスターしていたリリーの姿が…。

 

ラブラドールの賢さには頭が上がらないや…。

 

イタズラがバレてしまったラブラドールたちをご紹介しました。

 

やりたい気持ちは分かるけれど、ほどほどにしてもらわないと困ってしまいますよね。

誤飲など起きたら、本当に大変なことですから。

 

最終的には許すとしても、そうさせないように、オーナー自ら工夫するようにすることが大事ですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「お呼びですか…」もう目が開かないらしい…イタズラしたゴールデン。『隠し事』が下手すぎてもはや笑えてくる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト