2020年10月24日29,965 ビュー View

素直すぎだろ…イタズラをとがめられて反省しきりなラブラドール。許すから出てきて…レベルの強い哀愁出てた【動画】

今回は、イタズラをしてしまったラブラドールの様子をご紹介するのですが、そこには「そんな切ない理由が…」「いやもう許すから…」と、どうしたって許したくなるような光景が見られたのでした。もはや悲しみに溢れた強い哀愁を放った姿には、強めのキュンが避けられない…。

イタズラしまくるも、そこには理由が

オーナーさんがソファでお休みしていた隙に、クッションを破壊し、床を綿だらけにしたシャイニー。

 

見るも無残なクッションが、そのイタズラの度合いを物語っています。

 

しかし、それでもシャイニーは反省無し。

むしろちぎった綿をカミカミして楽しんでいるよう。

 

そんなお遊びにも飽きたころ、今度はキッチンの方へ行き、テーブルの上に置いてあったモノをくわえてきました。

 

もちろんその一部始終を完全に見られていたシャイニー。

オーナーさんも捕まえようとしていますが、スルリと突破しこの表情に。

 

(渡すもんか…)

 

かなり強い意思を感じますが、そろそろ疲れてきたのか、ほどなくして御用となりました。

 

しかしその後、先程までのキャラとは打って変わって甘えん坊モードになったシャイニーの姿が。

 

オーナーさんの膝の上で甘えんぼタイムを満喫中です。

 

そう、さっきのイタズラの全ては『構って欲しいよ!』というアピールだったのです!

 

「寂しいから遊んでほしい」という気持ちを爆発させていたシャイニー。

 

その姿からは、いかに「愛ラブの心」に耳を傾けることが大事かということを感じさせられましたね。

 

わかりやすすぎて、むしろ尊い

さてお次は、もはや見ていられないほどに素直な気持ちをアピールしていたラブラドール・ラヴさんの動画です。

 

早速ですが、完全に様子がおかしいラヴさんの姿が画面に映し出されます。

 

もはや漫画でしか見たことのないような、あからさまに反省している態度なのです。

 

人の言葉こそ話していないものの、誰がどう見ても、「申し訳ありません」と聞こえてくるような…。

 

「……」。

 

その後、ラヴさんがしたであろうちぎられた紙くずが映し出されました。

 

すると、もう見てもいられないのか伏せ目がちに…。

 

このままでは、もはやオーナーさんの前に出てくることなど不可能な気がしてきます。

 

しかしここまでの態度を見せられたら、オーナーさんも「次はしちゃダメよ」と叱るのが精一杯となるでしょうね。

 

どの子にも、何か行動がある時には必ずそこに『理由』が伴うもの。

 

特にイタズラをしてしまうときはストレスがあるケースも多いので、少し寂しい思いをさせていなかったかな、と振り返るきっかけにもなるハズ。

 

愛ラブの心身の健康を守るのはオーナーの義務です。

 

掛け替えのない愛しの我が子との“ラブライフ”を、工夫して互いに楽しみながら送ってくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『飼い主さん!!これは夢です!!』イタズラがモロバレした…驚きまくりで動揺が隠せないゴールデンが、おかしなほどに必死…。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト