2020年11月5日4,909 ビュー View

「もう逃げないでね。」脱走を図ったハリネズミに、飼い主の代わりにお説教するラブラドールが可愛すぎた。【動画】

今回ご紹介するのは、普段は穏やかで良い子なラブラドールが、何やら文句を伝えている動画です。その『文句』とは、まさにおねだりをしているものから、まさかの「お説教」の文句だったり種類は様々。とはいえ、人間のような仕草を見れば、どんな文句も可愛く思えてたまらない!

超絶、拗ねておられる。

まず最初のラブはこちら。大きなソファに体を倒しつつ、前脚で「チョイ」。

 

そのお顔を見れば、確実に何か不服そうな気持ちであることが伝わってきます。

 

その後、その不服さを助長させるかのようにまさかのふて寝を。

 

この激しくふてくされた感じを見てください。

 

「……」。

 

まるで大きな子どもが拗ねているようですよね…。

 

そんなラブは一体何を訴えていたかと言うと、「ご飯が少ない!」と言うことでした。

だから「もっとちょうだいよ」と文句を言っていたのですね。

 

しまいには、ふて寝の体勢のまま文句の声まで漏れてしまったラブ。

 

もう、一体どんだけ甘えん坊さんなのよ!

 

ハリネズミさんにお説教。

お次の主役は黒ラブのラム。動画は、ヒーターの裏側に忍び込んでいるハリネズミを見つめているシーンからスタートです。

 

これがどう言う状況かといえば、ハリネズミはケージから脱走している真っ最中。

その姿を見つけたラムが捕獲しようとしていたのです。

 

しかしラムが捕獲するのは少々危険。

オーナーさんが制止します。

 

そしていざ、ケージに戻ったハリネズミ。

そこでオーナーさんが「ラム、脱走したらダメて言っておいて」と一言。

 

すると、ケージの目の前に座り込んだラムは…

 

「キュ〜ン、アオアオ…」

 

しゃべり始めました…。

「アオオン、アオ…」と、まるで何かを伝えるように…。

 

もちろん、「もうダメだよ!」としっかり言っているかどうかはわからないものの、あまりによくできたこの光景。

 

ラブラドールはもう、我々の想像を超えるほどの賢さを持っているのかもしれませんよ!

 

あまりにわかりやすい態度に、そしてその声色。

どちらのラブも、しっかりと文句を伝えていましたよね。

 

我々の間に共通の言語は存在しませんが、このように、考えていることはわかってしまうもの。

 

だからこそ、たとえ「ご飯が足りないよ!」と言うわがままな文句だとしても、どうしても可愛らしく思えてくるのでしょう。

 

ああやっぱり、ラブラドールって可愛い生き物だ…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「別に…」階段を踏み外したことがショックで立ち直れないラブラドール。飼い主にも無反応、猛烈に拗ねる…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト