2020年11月18日1,540 ビュー View

(ペロン。)足を洗うためお水を用意したら…洗うと同時にどうしても飲んじゃうラブラドールが“らしくて”可愛い。【動画】

今回は、本当にラブラドールらしい『ちょっとしたおとぼけ』を見せてくれた光景をご紹介。それはそれはささやかなことなのですが、しかしとってもラブらしいもので、改めて彼らのことが可愛く思えてしまうでしょう。どうぞ動画を2本ご覧ください!

洗面器に、足洗い用のお水。

さて、主役のラブはジョシュア。この日はお庭で遊んでいたのでしょう、今は庭に面したウッドデッキの上にいます。

 

そして遊び終わったのか、オーナーさんは洗面器にお水を溜めて、ジョシュアの足を洗おうと準備中。

 

そしていざ、右前脚をオーナーさんが掴んで洗面器の中にイン!

 

(ペロペロ…)

 

舐めた…しっかり舐めました。

 

いや、これはジョシュアさんの汚れたあんよを綺麗にするためのお水ですから、飲んではダメです。

 

と言うことで気を取り直し、再びオーナーさんが前脚を掴んで洗面器にイン…そして…ペロペロ。

 

おい! 飲むなー!

飲んでいたら洗えないじゃないか…!

 

その後、何度繰り返しても掴まれるたびにお水を飲むジョシュア。

 

自分の飲み水を用意してくれたとでも勘違いしちゃったのかな…。

とはいえその勘違いこそが、なんともラブらしい!

 

足を綺麗にしたら、そうきたか。

さて、また別の日。今度はしっかりと足拭きができたようでピカピカのあんよになったジョシュア。

 

とはいえ、まだウッドデッキの上をウロウロしているのです。

 

これって、嫌な予感しかしないですよね。

「今綺麗にしたばっかりでしょー!」なんて悲鳴がすぐにでも聞こえてきそうな状況なのです…。

 

しかし!

ジョシュアはある意味期待を裏切ってきました。

 

なんと、「今あんよ綺麗にしたからなー」とばかりに、下を覗き込むだけでそこからおりようとはしないのです!

 

賢いと言うか綺麗好きというかなんというか…。

 

なんだか「さすがです」としかいえない光景を見せつけたのでした。

 

ある種、賢いラブラドールだからこそのスマートな対応と言えそうですね。

 

いい意味でいろんな期待を裏切ってくれたジョシュア。

 

しかし、その裏切りの中にもらしさが詰まっていて、やっぱり可愛く思えましたよね。

 

本当に、ただ一緒に生活をしているだけで飽きさせない存在ですよね、彼らってば!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

のんびりおっとり。何事にもマイペースすぎるラブラドールの子犬がただの、可愛いのかたまり。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト