2020年11月21日24,484 ビュー View

初めての注射が怖くて激シブ顔になったラブの赤ちゃん。守りたいし慰めたいけど、こりゃ可愛くって仕方がない…【動画】

今回は、ラブラドールのパピーが動物病院で注射を頑張る動画をご紹介。もちろん怖がってしまうのですが、その怖がり方が、申し訳ないけれど愛嬌爆発で…可愛らしいのです。そして迎えた注射2回目。そこではある種思いがけない反応を見せてくれたのでした。どうぞ、頑張るパピーを見届けてください!

初めての注射にドッキドキ

今回の主役ラブはパピーのボス。この日はワクチン摂取の為に動物病院に訪れているのですが、早速ですが超不安そう。

 

診察台は特に自由がきかないと感じるため、それだけで嫌がる子は多いもの。

ボスもまた不安そうなお顔で…。

 

そして早くも、ドキドキ『初注射』のタイミングが訪れます。

 

ボスの姿は…

 

(グググ…)

 

まさかの変顔……。

よほど不安だったのでしょうね…。

 

たるたるとたるみのある、ラブラドール特有のシワが寄せ集まって、パピーらしからぬシブいお顔になったボス。

 

怖がっているのですからもちろん笑ってはいけません。

 

とはいえ、一周して可愛いのだから困りもの…。

 

その後、肛門腺絞りやお耳のお掃除などを大人しく頑張るも、最後に緊張が保てなくなったのか、一切痛いことのない『聴診』でまた激シブ顔に…。

 

やっぱり…可愛いよ、ボス!

 

2回目がやってきました。

さて、1回目は激しくお顔が変わってしまったボスですが、この日は2回目の注射の日。

 

前回で苦手意識を持ってしまっていたら、これまたお顔が大変なことになってしまうかもしれません。

 

そしてボスはいざ、診察台の上に。

 

もうわかりやすく不安そうで、かなり強めの困り顔になっています。

 

大丈夫かな…以前の記憶が蘇ってしまうかな…なんて思ったその時。

 

拍子抜けするほどに、すんなりと注射終了。

もはや刺したことすら気が付いていないかも…。

 

ということで、ボスの2回目の注射はある種『緊張しただけ』で終えることができました。

 

ちなみにその後、ボスは病院のことが大好きになったようです。

 

ということで、いろんな意味で万々歳の結末を迎えたのでした!

 

さて、注射を頑張るボスの姿はいかがでしたか?

 

初めての反応を見る限り「先が思いやられる…」なんて思いましたが、まさかの結果でしたね。

 

しかし、どんな子でも、またどんなことでも初めてのことには恐怖が付きまとうもの。

 

病院にて『嫌な記憶』が残ったらもうその時点で苦手になってしまう子も多いものですから、パピーオーナーさんはどうぞ、彼らの心のケアを頑張ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

病院が怖いラブラドール。まるで他人事のようなとぼけた空気感で隅っこに座ってた。どう考えても当事者なのだが…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト