2020年11月28日3,135 ビュー View

睨んでます…?先輩猫に片想い中のゴールデン。控えめに、健気にアタックするも…失敗続きで見ていて泣きそう【動画】

心優しい性格のゴールデンは他の動物たちと仲良くできる子も多いもの。しかし今回ご紹介するルーシーは先住猫に片思いのよう。それでもなんとか距離を縮めようとする健気な姿にはエールを送りたくなるのですが、もはや切なくて泣けるほどの振られっぷりです…。

先輩猫にうなられた

ゴールデンのルーシーは半年前に家族になったばかり。ロシアンブルーのチャバ姉さんは先輩猫です。

 

そんな先輩であるチャバ姉さんと、お近づきになりたいルーシー。

 

オーナーさんが部屋に入ると、そこにはチャバ姉さんに近づくルーシーの姿がありました。

 

チャバ姉さんのいる位置に合わせるべくテーブルに乗り、限りなく距離を縮めます。

 

(ジー…)

 

この後ろ姿から察するに、心の底から仲良くしたいのでしょうね…。

思いがひしひしと伝わってきます。

 

しかしチャバ姉さんは完全無視。

むしろ、唸るほどに不機嫌なご様子で…。

 

それでもめげずに見つめ続けるルーシーなのでした。

 

その見つめる瞳の切なさときたらもう…!

 

相手は猫。距離をとってみた…

お次はこちら。1つめの動画から約2週間後の様子です。

 

とにかくチャバ姉さんが気になるルーシー。

しかし、仲良くなりきれていないようで。

 

あの手この手で近づくものの、どうしても上手くいかないのです。

 

しかしゴールデンはとても賢い犬種。

新しい作戦を思いつきました。

 

それは、遠くからチャバ姉さんを見つめてアピールするというもの。

 

言うてもチャバ姉さんは猫さん。

距離感を大切にしたいタイプなのかもしれませんよね。

 

ある程度のパーソナルスペースを保ちながらアピールしたら、想いは届くかも!

 

「……」。

 

いや遠いわ。

もう姉さんピンボケしているわ。

 

そこまで離れなくても…と思わずツッコミたくなってしまいます。

 

結局、こんなに熱い視線を送り続けてもチャバ姉さんには全く動いてもらえず。

 

最終的にルーシーがまた追いかけていたのでした…。

 

なかなか心を開かないチャバ姉さんに奮闘するルーシーが一生懸命で、見ていると応援したくなりますよね。

 

ピュアな性格のルーシーなら、きっと仲良くなれるはずです!

 

もう少し時間はかかるかもしれませんが…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

首根っこ咥えられ運ばれる猫さん。さぞ困惑…と思いきやゴールデンとは相思相愛、尊い程睦まじい関係だった…♡【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ