2021年6月8日39,920 ビュー View

「ウチの子がごめんね〜」猫同士のケンカに割り込み、家族の猫をハムッと回収し家に帰るゴールデン。【動画】

今回は、もうゴールデンが『保護者』にしか見えない動画をご紹介。それはお家の相棒猫が外で他の猫と喧嘩していた時のこと。その光景を見たゴールデンはまるで人間のように「ケンカしちゃダメじゃない」なんて態度で、家の猫を咥えて連れ帰ったのです。本当に、なんでこんなことができるの…?

猫同士のケンカが勃発!

玄関の階段で、この家に住む猫と野良猫が向き合って鳴いています。

 

その声色はドスがきいていてちょっとコワめ…。

 

このように、ポーズも臨戦態勢です。

 

そこには緊張感が漂い、一触即発といった様子。

 

ハラハラとしているところへ、家の中から1頭のゴールデンがやってきました。

 

「ほれほれ、ケンカはやめなさい…」

ゴールデンは、一緒に住む猫の背後に回まわりました。

 

少し様子をうかがっているようですね。

 

そのまま、猫の首あたりに顔を埋めてモゾモゾしているゴールデン。

 

そして何をするかと思えば…なんと上手に口で猫を咥えあげたではないですか。

 

そしてズルズル引っ張って家の中に入ろうとします。

 

「ケンカはダメよ、ほら家に入るよ」とばかりに…。

 

しかしまだ猫はまだ怒りが収まらないようで、帰宅を拒否。

 

後ろ足で階段を掴み「まだケンカは終わってないニャ…!」と鳴きます。

 

「はいはいわかった、帰ろうね」

とはいえゴールデンの力に勝てるわけもなく、猫はそのままズリズリと家の中へ。

 

「……!」。

 

しかしかなり不本意といった様子ですが、ゴールデンの想いが伝わったのかも。

 

それでも立ち向かう猫を…

しかし猫の怒りは、想像を超えるほどに深いよう。

それからも再びケンカしようと抵抗するのです。

 

その度にゴールデンは…

 

「はいはい、もうおわり」。

 

とばかりに、確実に連れ戻そうとするのでした。

 

なんど抵抗されても、なんどだって止めに入るゴールデン。

 

とっても大らかで平和主義で、さらには健気に世話をやく姿にはもう、癒されずにはいられません!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

本当は起きてるけど…自分の懐で眠る子猫を起こさないよう、チラ見しつつ体は動かさずに見守るゴールデン。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ