2021年6月18日2,801 ビュー View

「ボールじゃん…」オヤツを貰えると思ったラブが鼻で押し退けたのは好物のスイカ。勘違いの内容が可愛すぎ!【動画】

今回は「オヤツだと思ったのに、ボールかぁ」とがっかりしているラブの姿をご紹介するのですが、それは勘違い。その“ボール”は大好物のスイカなのです。それなのに「これじゃないよ〜」と鼻で押し退ける姿がもう、なんと可愛いことか!

勘違いの仕草が可愛すぎた!

今回の主役ラブはハッピー。動画が撮影されたこの日は、夕方でも気温が下がらずとても暑かった日。

 

そんな時にうってつけの食べ物『スイカ』が、今年初めてハッピーのお家に登場することになりました。

 

ハッピーは早速、その「良いことがありそう…」な空気を秒速で察知。

 

と言うことでオーナーさんは、ハッピーの大好きなスイカを目の前に置くのですが、ここでまさかの展開が…

 

(ツンッ…)

 

なんと…。

 

大好きなスイカをまさかの『ボール』だと勘違い。

 

「オヤツだと思ったのに…」とでも言うように、自分のマズルでツンッと遠くに押し退けたのでした。

 

この時の悲しみ溢れるお顔が、なんともいえない愛くるしさ。

 

しかし実際には大好きなスイカだし、お察しの通り『オヤツタイム』であっているのです。

 

その勘違いぶりを思うと、もう愛おしすぎてキュンが止まらない!

 

いざ実食…と思いきや!?

ボールだと勘違いして元気を失ってしまったハッピー。勘違いしているところ申し訳ないけれど、とても可愛い姿でしたね。

 

その後一体どうなったのか、お次はその時の光景を収めた動画をご紹介。

 

先ほどまで、ボールとしか思っていなかったスイカ。

オーナーさんは早速半分に切ってハッピーに見せてあげました。

 

爽やかな匂いが広がって、早速ハッピーも目の色を変えているでしょう…と思いきや、

むしろ真逆のようで…

 

「……」。

 

先ほどのしょんぼりモードのままでいるのです。

 

テロップの通りスイカであることは気づいたようですが、なぜかうつむいたまま。

 

と言うのも、そこには再びキュンとくる理由があったのです。

 

もしかしたらハッピーは、豪快なラブにしては珍しいとてもおしとやかな性格なのかも。

 

この「半分に切っただけ」の状態では、食べられないと文句を言っていたのです。

 

オーナーさんが一口サイズにカットし器に入れてあげると、やっと食べ始めたのですから。

 

そんなイメージを裏切る感じ含めて、ハッピーのことが可愛く思えて仕方がない!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「やめて!」相棒うさぎが飼い主に攻撃されると勘違いしたゴールデン。本当は怒りたくない相手…でも健気に守ってた…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ