2021年7月20日6,877 ビュー View

【感動】救急搬送される飼い主を心配し、病院まで並走したゴールデン。愛情深い行動や表情に涙が出る…【動画】

今回はゴールデンらしい愛溢れた光景をご紹介。実はこの日オーナーさんは怪我をしたのか救急搬送されることに。その事態を察したゴルはいてもたってもいられず、「ダメよ」と言われようが救急車に並走するのです。その健気な姿に感動せずにはいられない!

「あなたは乗れないのよ」と制止され…

今回は、海外に住むゴールデンの感動動画をご紹介します。

 

主役ゴルのオーナーさんは、この時怪我をしたのか救急車で搬送されることになりました。

 

そのものものしい空気を感じ取り、心配なゴルは一緒に乗り込もうとしています。

 

しかし、さすがに救急車には乗れません。

 

「あなたはダメよ!」と制止されてしまいました。

 

グッと首輪を掴まれてしまうほど、強く乗り込もうとしていたのでしょう…。

 

今は「離れる」ことなんて考えられないようです。

 

とても心配そう…

その後、外から救急車を見つめるゴル。

 

その表情は今にも泣き出しそうで、眉毛を垂らしています。

 

一番大切な、愛するオーナーさんの具合が悪いのだものね…。

 

犬の中でも様々なことを感じ取りやすいゴルならば、とにかく不安でたまらないことでしょう。

 

追いかけてきた…!?

その後救急車が発車してふとミラーを見ると…。

 

もはや涙なしでは見られない光景が待っていたのです。

 

見えますでしょうか、健気にも走って追いかけてくるゴルの姿が…。

 

乗車は断られてしまったゴル。

 

ならばとばかりに、なんと救急車の後を追いかけてきたのです。

 

オーナーさんとの深い絆が感じられて、どうしたって胸が熱くなってしまいます。

 

もし自分がオーナーなら…。

 

窓から我が子のこんな姿を見たらもう号泣してしまいそうです。

 

ついに病院に到着

その後、結局病院までたどり着いたゴル。

 

車椅子で病院に入っていくオーナーさんを後ろから見つめています。

 

もちろん、しっぽは地面を向いています。

心配だし不安な気持ちでいっぱいなのでしょう。

 

もう、見ている方が泣けてきてしまいそうです。

 

病院前で良い子に待機

しかしゴルは本当に賢いもの。

 

状況を理解しているのか、病院の入り口が開いていても中に入ろうとしないのです。

 

救急車では気が動転して乗ろうとしたものの、姿を見て少し気持ちが落ち着いたのか、健気にも入り口前で待機するのでした。

 

きっと、この場所が病院であり、これから何をするのかすら理解しているのかもしれませんね。

 

しかし、こんなに頼もしい子がいたらきっと回復も早いことでしょう。

 

だって、オーナーとは「我が子が放つピュアな愛情」が一番効果のある薬になることを知っているのですから。

 

この一部始終のエピソードだけでも、特効薬になったに違いありません!

 

またもや彼らには感動させられてしまいましたね。

こういう愛情深いところが、普段とのファニーな愛嬌とのギャップがあってまたグッとくるもの。

 

ゴールデンとは本当に、有り余るほどたくさんの愛を受けさせたいと思えるほど愛おしく尊い存在。改めてそう感じさせられてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんが生まれママを取られた…心配も束の間、本物の兄弟を超えるハッピーな関係に!【ラブラドール動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ