2021年7月14日7,573 ビュー View

ママが“パパだけ”イイコしたら…おもむろに全身で割り込み阻止したゴールデン。ドタバタ家族劇が最高。【動画】

今回は、ゴールデンがいかに嫉妬やさんであるかがはっきり表れた動画をご紹介。オーナー大好きとは言え、中でも一番好きな相手がいたり、大好きな人が誰かと仲良くしていたり、そんな『嫉妬が発生しそうなシーン』では見事に裏切らない姿を見せるのでした。

ママがパパだけを…「許せん、許さん」。

主役は、ゴルのジョイ。

 

早速ですが、ジョイのジェラシーが爆発した瞬間が訪れるのでした。

 

それは、ママが『パパだけ』をいい子いい子し始めたから。

パパの頭を両手で撫で始めたのです。

 

…とは言え、ただそれだけのこと。

ただ両手でパパの頭を撫でているだけなのに、それを見たジョイは…

 

(ズイ)。

 

心はもう、完全なるジェラシー一色。

 

「そういうのはやめてください」とばかりに、おもむろに体当たりしてやめさせようとしたのでした。

 

その後はどんどんエスカレートし、パパを踏み台にしてまでママに飛びつこうとしたジョイ。

 

この姿は、まるで「嫉妬のお手本」のようでちょっと笑えてきちゃいます!

 

パパの横にママが寝始めると…

さて、お次の主役はゴルのコタローです。

 

この時、床の上でゴロンと寝転がっていたパパ。

コタローは、そんなパパの体の上に自分の肘を乗せるようにして「エヘヘ顔」でくつろいでいます。

 

パパを独り占めしたまったりタイムに、よほどゴキゲンなようです。

 

しかしそこへママが登場。

コタローが少し離れた隙にパパの隣を横取りしたのです。

 

するとコタローは…

 

(ガシッ! ガシッ!)

 

「ちょっ、そこボクの場所でしょ」とばかりに、ママに退いてとアピール始めたのでした。

 

しかもまあまあのパワーで、前足でガシガシと…。

 

これだけでもママはダメージを食らっていそうですが、その後無理やり割り込むような仕草を。

 

そうかと思えば、今度はパパとママの上に架け橋のごとくどっかり。

もはや手当たり次第のワザで攻撃を仕掛けたのでした。

 

わかりやすい嫉妬の仕草も可愛いものですが、この家族のドタバタ感がめちゃくちゃホッコリ。

きっと微笑ましく感じるはずですよ!

 

ただでさえ可愛い彼らが感情丸出しに嫉妬をしてきたら…そんなの可愛いに決まっていますよね。

 

そんなピュアさを全面にぶつけてくる姿はやっぱり愛おしいもの。

だから愛してやまないのです。

 

ああゴールデン…君たちはやっぱり最高だ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

撫でられる相棒犬に嫉妬したゴールデン。弾丸のようにすっ飛んで割り込み、喰らった飼い主がソファごとステーン…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ