2021年8月4日10,318 ビュー View

優しい眼差しにジーン…自分もまだ子供なのに、親のように保護猫に愛情を注ぐラブラドールの姿に感動【動画】

今回は、ラブラドールの愛情深さに感動させられる動画をご紹介。主役はまだ一歳をこえた程度の年齢。しかし保護猫が家族になり、まるで親のように愛でてはあやしてあげるのです。その姿から滲み出る美しくピュアな愛情には、必ずやジーンときてしまうでしょう。

我が子のように、当たり前に愛を注ぐ

主役はラブのベル。オーナーさんによると「内弁慶だけど、甘えん坊な女の子」だそうで、生後まだ1年半にも満たない年齢です。

 

しかし、そんなベルのお家には最近保護猫「スノー」が仲間入り。

しかもスノーを保護したのは他ならぬベル。

 

お散歩中にスノーが鳴いているのに気づいて猛ダッシュしたのです。

 

そんな経緯もあり、もう終始スノーにべったりなベル。

 

いくら愛情深いラブとはいえ、家の中で対面するときはやはり緊張するもの。

 

オーナーさんもドキドキだったようですが、心優しいベルにそんな心配は不要でした。

 

スノーに寄り添う姿は本当の親のようで、眼差しもとても穏やかなのです。

 

ラブラドールは自分よりも弱い子を守ろうとする気持ちが犬一倍強い犬種。

 

まさに、そのことがとってもよく表れている光景ですよ!

 

甲斐甲斐しくお世話する姿にホロリ

スノーが家族の一員となり、ベルとスノーが一緒に過ごす時間が増えたご家庭。

 

コンビは本当に仲良しになり、本物の親子にしか見えないような姿で戯れあい続けるのです。

 

この通り、小さなスノーをペロペロ舐める姿はベルがまだ1歳程度の年齢とは思えないですよね。

 

どこからどう見ても『親』のように愛でているのです。

 

この動画は、終始そんな愛溢れるシーンばかりが収められています。

 

何気なくくっついたり猫パンチを受けてみたり、加減をしてちょっかいを出すベルの姿を見たら、オーナーさんが「飽きることがない」と言う理由がよくわかるもの。

 

コメント欄にも「何気ない日常が幸せ」「天使が2頭」といった声が多数寄せられていました。

 

中には「世界がこんなに平和で愛に溢れていたら良いのに」なんていうものまで。

 

しかし実際の光景を見たら、その言葉がオーバーでも何でもないと感じさせられるでしょう!

 

スノーはきっと、保護されるまでは不安でたまらない気持ちだったはず。それなのにまるで親のように自分を愛してくれるベルに出会って、毎日幸せを感じながら気ままに過ごしているでしょう。

 

だって、その幸せは今後も約束されたようなもの。その“無償の愛”を感じる分、自由にのびのび過ごせているはずです。

 

これからも、仲睦まじい姿を見せ続けて欲しいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

本当は起きてるけど…自分の懐で眠る子猫を起こさないよう、チラ見しつつ体は動かさずに見守るゴールデン。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ