2021年8月16日2,868 ビュー View

柵をカシカシしてたらあんよを滑らせお顔がズボッ!ピュアなおドジを自然発生させちゃうゴルパピーが天使【動画】

今回は、天使かわいいゴルパピーたちが不意に見せたおドジな瞬間をご紹介。彼らは全身ぬいぐるみのようにふわふわのモコモコ。加えて足取りもおぼつかないときたらそこにはおドジが発生する状況が用意されたも同然なのです。もう間違いなくときめいてしまうでしょう!

バランス崩して…後ろ向きにコテーン!

ゴルパピーのオロくんはケージのなかが退屈なよう。だからきっとオーナーさんのそばに行きたいのでしょうね。

 

小さくうなりケージの柵でつかまり立ち…をしたのはいいのですが、パピーの足元はおぼつかないもの。

 

バランスを崩し、まるでスローモーションのように後ろにコテーン!

 

ゆ〜っくり後方へと転がってしまいました。

 

きっと自分でもびっくりしたのでしょう。

しばらくの間その場で匂いをクンクン。

 

「ここには何か危険が…」なんて探っていたのかもしれませんね。

 

その後気を取り直したものの、また柵の前で吠えだし再び柵に前足を。

 

嫌な予感がしたものの上手に立ちかかり、そのままうまく、元の位置にスチャッと着地。

 

さすがは賢いゴル。失敗から何か学んだのかもしれませんね。

 

とは言えきっと“まぐれ”でしょう。

だってどこもかしこもフワモコのパピーなのですから。

 

何度もやっているときっとまた転んでしまいますよ!

 

滑った勢いで、思いきり柵にズボーッ!

お次のゴルパピーびすけはこの時生後50日。今はまだたっぷり眠ることが仕事のようでサークルの隅っこでスヤスヤ。眠る姿はまさに天使です。

 

一方、起きているときは色んなことに興味津々。

 

サークルから出たいようで、柵の間から顔をのぞかせています。

 

それに加えてちょっぴり寂しがり屋みたい。

オーナーさんに甘えたいのか、前足で柵をカリカリしてアピールを始めた瞬間…

 

(ズボーッ)

 

なんと、前足を滑らせ柵の間に思いっきりズボッ!

きれいに顔がハマってしまいました。

 

ツルツルの柵にムニムニの肉球をあてたら、滑って当たり前。

 

そんなおドジなところも愛らしいのですが、ちょっと失敗したってまるでノーダメージ、気ままな感じもなお可愛く思えてたまりません。

 

小さなことは気にしない、のんきな性格のびすけ。

きっとそのおおらかな性格のまま成長していくことでしょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

探検中、ウッドデッキに挟まりだいぶ気まずそうなゴールデンパピー。“やらかし“がいちいちお茶目でしんどい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ