2021年8月30日2,140 ビュー View

ズリズリ…滑り台を逆走してのぼりたいラブラドールが全然諦めない。【動画】

今回は、ラブって賢いのかどうなのか怪しいと感じる動画をご紹介。それは滑り台と格闘している時…ええ、普通なら戦わない相手ですよね。でもラブは何度も何度も諦めずに挑み続けるのです、そう『滑り台』の逆走を。しっかりツルツルしながら。

公園にやってきました!

主役ラブはこの日、オーナーさんと一緒に公園に訪れています。

 

見てくださいこの嬉しそうな顔を。

 

今は遊具で遊び始めたところ。

 

ラブは体格が大きいため、子ども用の遊具がちょうどよく遊べちゃうのですよね。

 

とはいえ何があるかわからないため、オーナーさんはずっとそばについています。

 

あれ? どした?

元気に遊具で遊び始めたラブですが、ここでちょっぴりその元気を失ったよう。

 

(トコトコ…)

 

勢いよく飛び乗った時のテンションからはちょっぴりダウン気味。

 

すると、ここで何やら躊躇するような仕草を。

 

「……」。

 

遊び始めたばかりなのにどうしたのでしょうか。

 

ちょっとコワイ?

ジャンプして遊具に乗り、はしごを渡ってトンネルの前まできたラブ。

 

どうやらこのトンネルがちょっぴり怖いみたい。

 

確かに、犬たちの足ではツルツルのトンネル。

 

そのことを感じ取って不安になったのかもしれませんね。

 

とはいえ、勇気を出して飛び込みます!

がしかし…。

 

やっぱり苦手だったのね

そこで画面が変わり、ラブは地上に移動していました。

 

やはり苦手な遊具だったのでしょうね。

 

そして、メインイベントである「滑り台」を発見!

 

でもちょっと待った。

 

えーっとラブちゃん、知っているかな。

 

後ろ姿から「のぼっちゃうぞー!」なんて気合いを感じるのですが、そこはのぼるところではないよね。

 

いったいどうするんだ…と見届けていると、おもむろにスタタター!

からの…

 

(ズリズリー)

 

そりゃそうだよね。そうなること知ってたよ。

 

だって滑り台なんだから…。

 

挑み続けて止まらない

しかしラブはなかなかしつこい性格のよう。

 

「コッチがダメならあっちだ!」とばかりに逆側に移動。そして…

 

(スタタタ!)

 

(ズリズリー)

 

もちろん成功せず。しかしその後も…

 

(ズリズリー)

 

(ズリズリズリズリー…)

 

(ズリズリー)

 

いやもう、見ていられないよ!

 

ということで、まるでスッポンのようにしつこく「滑る台」をのぼってやろうと挑み続けるのでした。

 

(ズリズリー)

 

あれ、なんか楽しそうだぞ。

 

もしかして…これがラブの求めた遊び方だったのかも。

 

上から滑って楽しむという遊び方こそが、人間の固定概念に過ぎなかったのか…。

 

なんだか思いがけずハッとさせられちゃったわ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「悪いねぇ…」うっかり公園のベンチに挟まりお騒がせ中のラブラドール。申し訳なさそうに笑ってた…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ