2021年9月16日1,906 ビュー View

早くコッチきて!とばかりにイタズラ現場に元気よく誘ってくれたラブラドールパピー。【動画】

今回ご紹介するのはイタズラ好きのラブパピー。パピーといっても、ラブの悪事はかなり派手。現場を発見してオーナーさんもビックリ…なわけですが、当の本犬は最高にお茶目。悪びれなくニコニコしてみたり急に甘える作戦に出たり。もう、怒る気失せるわ!

イタズラしたとは思えない笑顔

主役ラブののんのんさんは、生後3ヶ月のパピー。

 

まだお家にやってきたばかりなのでしょう。

3ヶ月なんて、最高に可愛い時期ですよね!

 

とはいえ、同時にやんちゃなお年ごろでもあります。

 

やって良いことと悪いことの判別がつかないのんのんさんは、派手にイタズラをしていました。

 

ふとオーナーさんが目を向けると、そこには大量のティッシュと紙切れが…。

 

「ねえみてみてー!」。

 

なんてことなのよ。

 

ラブのパワフルさを侮ってはいかんですね…。

 

しかも憎めないのが、まるでこの惨状を自慢するかのように誘い、「すごいでしょ!」とでも言いたそうに、嬉しそうな顔をしているところ。

 

この可愛い笑顔を見たら怒る気も失せますね…。

 

甘える作戦に出た

さて、この日ものんのんさんはイタズラをお楽しみ中。

 

オーナーさんがお庭から玄関に戻ると、そこにはスニーカーが片足だけコロン。

 

なぜ片足だけ…もう一方はどこ?

 

この状況で何かを察したオーナーさんは、急いでのんのんさんの元へ。

 

「ハッ!」。

 

やっぱり君か…。

 

そう、のんのんさんが泥棒していたのでした。

 

まだ破壊されてはいないよう…まずはギリギリセーフですね。

 

肝心ののんのんさんは「バレた…」と言わんばかりの反応。

 

しかし、ここで急にシフトチェンジ。

怒られることを空気で察したのか、その前に「撫でて〜」と甘えてきたのです。

 

パピーなのにこの策士感…恐るべし。

 

と言うことで、またまた怒る気がなくなっちゃったオーナーさんなのでした。

 

のんのんさんのイタズラっぷりは、パピーとは思えないレベルでしたよね。

 

でもその度に見せる反応が可愛くてつい許してしまうという…。

 

とはいえ、大きくなる前にはイタズラの良し悪しを分かってもらわないといけませんけれどね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

背中を丸め飼い主にしがみつき抱かれるラブラドール。心配したら…ただ甘えたいだけだった。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ