2021年10月17日2,037 ビュー View

「…。」子犬のオモチャを奪い、知らぬ存ぜぬを貫いた子犬っぽいラブラドール【動画】

今回はどうしても欲が勝ってしまったラブをご紹介。新たなパピーの相棒はとても可愛い存在、でもそんな相棒の『おもちゃ』にはもっと興味が…。そう、ラブは大人気なくパピーのおもちゃを奪い、さらには知らん顔を貫いたのです。その表情が絶妙すぎて笑うしかない!

オモチャをくわえたまま無。

主役ラブのMiloは今、オモチャをくわえたままジーッとしています。

 

「……」。

 

遊んでいるのなら楽しそうにするはずですが、まったく動きません。

 

もはや無の状態のようで…どうしたのでしょうか。

 

無になるしかなかった

実はこのオモチャ、Miloのものではなく相棒パピーShiroのもの。

 

Miloはどうやら奪ってしまったようで、それがオーナーさんにバレたのです。

 

だからごまかそうと無になっているのでした。

 

「……」。

 

いや、もはや無になるしかないのでしょう。

 

そして奪われてしまったShiroは、懸命に「それ返してー」とアグアグッ。

 

しかし気まずさの波に飲まれているMiloはチラリとも見ず、完全無視を貫きます。

 

なんて大人気ないんだ…!

 

『無の境地』に到着

しかし、くわえていることすら「無かったこと」にしたいMilo。

 

「自分は何も知らないし、何もしていない」とばかりに遠くを見つめ続けます。

 

「……」。

 

何という素直な…。

 

ここまでくると、申し訳ないけれど笑えてきてしまいます。

 

しかしオモチャを返して欲しいShiroは諦めきれません。

 

「返ちてでしゅ!」。

 

とばかりに、残念(?)ながらしつこくアピり続けるのでした。

 

しかしどうにか今は事なきを得たいMilo。

 

もはや表情がおかしいことになってきているようで…

 

その心を察すると一周して心配に…。

 

Milo、もうやめよう。

口から離せば…離すだけでこの戦いは終わるんだよ…!

 

もう開き直って一からやり直そう…なんて諭したくなる…。

 

「これをあげるから離しなさい」

もはや様子がおかしくなってきたMiloをオーナーさんも見かねたのでしょう。

 

ここで『オヤツ作戦』を決行。

 

「……」。

 

今のいままで『無』にお出かけしていたMiloが、ここでようやく帰ってきました…よかった!

 

がしかし、次は煩悩と戦い始めます…。

 

「……」。

 

もう、顔が。

そしてお口からはおヨダが…。

 

ここまで思い詰めた我が子をみて、怒るオーナーさんはきっといないはず。

 

だからもう素直に返してちょうだい…なんて思っていると急にポトリ。

やはりオヤツに勝るものはないようです。

 

このあとはオモチャの奪い返しに成功し、一瞬オーナーさんはMiloからオヤツを離しているように見えますが、これは距離を取る作戦でしょう。

 

もう、小さい子のオモチャを横取りしたらだめだからね…って。

 

今回のことで、Miloがそのことを1番よく理解したかもしれませんね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(…!!)カゴから逃げた小鳥にビビリまくりのラブラドール。まさかの自分の頭に着地、どうにか受け止め踏ん張ってた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ