2021年12月16日3,494 ビュー View

「どいてよぉ…」子猫にクッションを奪われてしまったゴールデン。困惑した表情が切ない…【動画】

今回ご紹介するのは、寝床のクッションを子猫に取られてしまったゴル。吠えてみたり、動かしてみたりして返してもらおうとしますが、子猫には通用せず。無事に取り戻すことができるかな…。

クッションに寝ている子猫たち

フワフワのクッションでくつろいでいる2頭の子猫たち。

気持ち良さそうにリラックスしていますね。

 

けれど、そのクッションは一緒に暮らすゴルBaileyさんの寝床なのですよ。

 

そんな2頭の様子を察知したのか、持ち主がやって来ました。

 

寝床の所有者登場

足早にクッションに近づくBaileyさん。

 

いつもと違う様子に困惑しているのでしょう。

 

子猫たちがくつろいでいる周りをパトロールします。

 

(クン…)

 

すると…子猫たちの横にボフッ。

 

ここは自分の場所だ、とばかりにアピールします。

 

しかし、子猫たちはどこ吹く風で知らんぷり。

 

必死なゴルが隣にいるのに、なぜそんなに落ち着いていられるのか…。

 

外側からお願いしてみる

その後も身をよじって擦り付けたりするものの、子猫たちは動じることがありません。

 

なかなかうまくいかないBaileyさん。

次は外側からお願いしてみることにしたのでしょうか。

 

眉を下げて子猫たちを見つめています…。

 

「どいてよぉ…」

 

しかし、それを逆手に取るように、子猫たちはBaileyさんのお鼻をチョイチョイと遊び出す始末。

 

すっかり困ってしまったBaileyさんですが、子猫には直接攻撃をしないところはさすがですね。

 

最後はもみくちゃに!

しかし、優しいBaileyさんもさすがに黙ってるワケにはいかなくなりました。

 

もう、取り戻すために必死ですから、クッションを曲げたり引っ張ったりして強硬手段に!

 

「返してー!」

 

荒ぶるBaileyさんをよそに、子猫さんたちは微動だにせず。

 

まだ子猫だから、恐れるものがないのかな…スゴいな。

 

その後はすっかり戯れて遊ぶ様子が。

けれど、クッションはBaileyさんにお返し願います!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(カプッ!)噛まれても蹴られても見守るだけ。まるで親子のような子猫とラブラドール【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ