2022年1月20日1,791 ビュー View

(ウィィーン)「ハイハイ、どうぞ。」お掃除ロボを家族同様に受け入れるラブラドール。ハラハラするも拍子抜けした【動画】

お掃除ロボットが怖い子は多いもの。けれど、こちらのラブはお掃除ロボットを“当たり前の存在”として受け入れているのです。近付かれてもへっちゃらで、邪魔にならないよう配慮する様子も…ちょっと落ち着き過ぎじゃない?

ラブの後ろから近づくお掃除ロボット

主役ラブは床でまったりとしているところ。

 

リラックスして気持ちがよさそうですが…そんなラブに近づく物が。

 

そう、それはお掃除ロボット。

どんどんラブに近づいて来ています…。

 

「…」。

 

あれれ、意外にも無反応なラブ。

 

掃除機が苦手な子は多いものですが…。

 

でも、もっと近づいてきたらこのラブも飛び起きちゃうかも!

 

あんよにコツン

機械音を出して近づくお掃除ロボット。

 

ついにラブのあんよにコツン。とぶつかりました。

 

「…」。

 

へ? それでもラブは無反応。

 

お掃除ロボットがへっちゃらなよう。

 

まるで家族のような存在と思っているのでしょうか。

 

お腹にぴったりフィット

お掃除ロボットは果敢に近づき…ラブの身体の周りを丁寧にお掃除していきます。

 

すると、ラブのお腹にベストフィット。

 

それでも全く動じないどころか、当然のように受け入れてますね。

 

「はいはい、どうぞ〜」。

 

しかも、おててを持ち上げて配慮する素振りも。

 

さすが気遣いに優れたラブ。

お掃除ロボットへも優しくできるなんて…。

 

邪魔にならないよう配慮してた

お掃除ロボットがラブの身体を一周して、お顔に近づいて来ました。

 

さすがに危険と判断したのかお顔をスッと移動。

 

「ふう」。

 

なんなの、この落ち着きぶりは。

 

すでに何年も一緒に過ごしてきた相棒とのやりとりを見ているみたいだよ…。

 

けれど、お掃除ロボットへの配慮はするのに決してその場から動かないラブ。

 

ちょっぴり横着しているところにクスッとしちゃいますね。




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「掃除機はマブダチ♡」そうじ=遊びと認識するラブラドール。そ〜っとドアを開けてみたらワクワク顔で待機してた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ