2022年2月18日3,259 ビュー View

病院にやってきたラブパピー。好奇心が勝って注射されたことに気付かないとか天然すぎ!【動画】

今回はご紹介するのは、注射がへっちゃらなラブパピー。病院や注射を嫌がる子は多いもの。けれど、こちらのラブはパピーって意外と怖いもの知らずだな…と感心するほどあっけらかんとしていました。なかなかの強者です!

これから注射…ドキドキ。

主役はラブパピーのたこさん。

 

今はワクチン接種をするために動物病院にやってきたところ。

 

注射が苦手な犬は多いもの。

 

まだパピーのたこさんは大丈夫でしょうか…?

 

(ソワソワ…)

 

病院内の他の子の声が気になるのでしょう。

 

ソワソワと落ち着かない様子です。

 

まだお散歩できない時期なので、目に映るものが珍しいのかもしれません。

 

オーナーさんが抱っこしてくれているから、安心してね。

 

診察室でクン活

さあ、いよいよ注射の時間です。

 

診察台の上では、色々なものに興味深々のたこさん。

 

「それは何ー?」

 

お医者さんの仕事場も逃さず確認。

 

あれ…意外と怖いもの知らず?

 

「こっちは…?」

 

抱っこから解放されて、自分の足で色々と見て回りたかったのかな。

 

クン活に勤しむ様子が愛らしいです。

 

いよいよ注射の時間

さて、注射の準備ができたよう。

 

ここでも大人しく身を任せるたこさん。

 

なかなか肝が据わっているパピーですね。

 

お医者さんがたこさんの皮膚を持ち上げて…。

 

(チクッ)

 

…あれれ、意外にも無反応!

 

鳴いたりビクともしないなんて強い子だね。

 

針が細いのと、皮膚が余っていてへっちゃらだったようです。

 

まったく注射に気づかず…

診察室を出て待合所に戻ると、この通り。

 

まるで何もなかったかのように、抱っこでいい子にしています。

 

痛い思いをすると、病院が嫌いになってしまう子も少なくはありません。

 

でも、たこさんはまったく問題なさそう。

 

ワクチンを完了させてお散歩に行ける日が楽しみですね!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【さすが】ラブラドールの子犬。生まれて初めての病院で、完全に余裕をかます。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ