2022年3月15日1,845 ビュー View

柵の隙間から顔だけスポッ!パピー期ならではのアクシデントが可愛くて仕方ない。【ゴールデン動画】

今回ご紹介するのは、隙間にハマったゴルパピー。ソファの隙間にハマって動けなくなったり、頭が柵の隙間をスポッと抜けてしまったり。成長したら見られなくなるパピーならではの珍事件。可愛くて仕方ないですよ!

隙間にハマってモゾモゾ

動画開始早々モゾモゾと動いているのは、ゴルパピーのくぅさん。

 

モフモフの被毛に包まれて、なんて可愛いの!

 

そんなくぅさんは、なぜか上半身だけをモゾモゾ…。

 

よく見ると、下半身はソファの隙間に挟まっているよう。

 

「…」。

 

なぜこんなことに…?

 

遊んでいるうちにズルズルと入ってしまったのかな。

 

何とか這い上がろうとしますが、自分の力だけれはまだ難しいみたい…。

 

頑張っておててを動かすも、お顔を洗うような仕草になっちゃうところもパピーらしくて可愛いですね。

 

きっと、この後はオーナーさんが助けてくれたことでしょう!




 

柵の隙間からスポッ!

お次はゴルパピーのふぉるてさん。

 

今はサークルの中から、外側にいるオーナーさんと遊んでいたところ。

 

ところが…スポッ!

 

なんと、遊んでいるうちに頭がサークルから飛び出したではないですか。

 

ゴルは被毛がふわふわなので大きく見えますが、実際はもう少しスマート。

 

実は、こちらのサークルも元々はベビーベッドのため、フォルテさんには少し大きかったようですね。

 

ただ、生後3か月の頃には、柵の上から首を出せるようになったそうで…。

 

本当に、ゴルの成長はあっという間ですね。




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

後から迎えられたゴルパピーに困惑していた先住猫。後日、自らパピーのケージに入り、受け入れてくれた【ほっこり動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ