2022年6月2日2,005 ビュー View

なんて優しいお顔。赤ちゃんの頃からお世話してきた保護猫のことが好きすぎるゴールデン。【動画】

今回は、赤ちゃんの頃からお世話してきた保護猫のことが好きすぎる優しいゴールデンをご紹介。生まれたての時期から成長した今でも相手のことが大好きなゴルは、何をされても怒らないのです。優しすぎる光景にはつい目を細めてしまうでしょう。

保護した猫が家族に

主役ゴルは今、とっても小さな体の赤ちゃん猫と過ごしています。

 

(ペロペロ…)

 

これだけでもゴルの優しさが伝わるようですね。

 

実は、猫は保護されてゴル一家の家族になりました。

 

しかしこの接し方を見れば大丈夫そう。

 

すでに家族だと思っているのか、慈しむような瞳で優しく体を舐めてあげているのでした。

 

どんなことをしても許すよ

動画が進むと、今度は一緒に寝転がって戯れ合うシーンが。

 

もう、ゴルはなんて穏やかな表情をしているのでしょう。

 

「君が愛おしいよ」という気持ちが溢れまくりですよね。

 

そのことを示すように、子猫が戯れて飛びかかってもゴルは許していました。

 

この光景があまりに尊くて、見ていると心がじんわりしてきます。

 

少し大きくなりました!

そして月日が流れ、子猫は少し大きくなりました。

 

しかし…。

 

相変わらず関係は変わっていないようで、無邪気で気のままに、ゴルの優しさに甘えているようです。

 

大好きな相手のしっぽにしがみついてスヤスヤ。

 

ちょっともう、尊すぎますよね。

 

ゴルが愛おしくなる気持ちもわかるし、猫が甘えたくなる気持ちもわかります。

 

(ペシッ)

 

なんて猫パンチでじゃれあうこともあるようですが。

 

“じゃれ愛”なんて言いたくなるほど穏やかに触れ合うのでした。

 

愛おしそうな表情にジーン…

その後もしばらく睦まじい光景が続くのですが、中でも注目したいのがゴルの表情。

 

なんて優しいお顔で寄り添っているのでしょうか。

見ている方が泣きそうになってしまいます。

 

やんちゃでマイペースな猫に、こんなふうに甘えられても微動だにせず。

 

むしろ「落とさないように…」なんて思っているようです。

 

そしてオーナーさんが猫を撫でようとすると、今度はその場所を譲り、こんなお顔を見せるのでした。

 

(ニコッ…)

 

まるで保護者のような、いえ、もう本当の親であるような顔つきです。

 

たとえ生き物が違っても、ここまで仲良くできる彼らの深い愛情にはもう感動しきり。

 

これからもずっと一緒に、幸せな日々を過ごしてほしいと願ってしまいます。




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子猫を溺愛するゴールデンズの『愛おしくてしょうがない感』がたまらなく可愛い!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ