2022年8月28日2,656 ビュー View

(ショボン…)普段より少し帰宅が遅いだけでコレ…この世の終わり感を滲ませ拗ねていじけたゴールデン【動画】

今回は、ピュアなゴルが拗ねてしまったいろんなシーンをご紹介。ピュアな性格である彼らは、甘えん坊でオーナー命という子が多いもの。だからこそ、ちょっとのことで拗ねたり悲しそうにしたり、まるで子どものような仕草を見せるのです。もう、一体どこまで可愛いんだ…。

その「待て」だけはどうしても…

まず最初のゴルは今、廊下の向こうの方に佇んでいます。

 

カメラを持つオーナーさんのことを見つめているのですが、わかりやすく切ない表情を浮かべています。

 

どうやら「待て」の指示を受けているようですが、どうしてもソロリソロリ前進してしまうようで…

 

「……」。

 

ものすごく切なそうな上目遣いでオーナーさんに接近してしまうのでした。

 

これは一体どう言うことかというと。

 

廊下の奥の方で「待て」をしていたゴルですが、『オーナーさんが離れていく時の待て』だけはどうしても出来ないのです。

 

どこかに離れていくことが不安で寂しくて動いてしまうのでしょうね。

 

そう考えてみると、その心が愛おしくて仕方がありません!

 

その時の表情もまた胸にキュンとくるもので、どうぞ注目してご覧ください!

@himari_o 食べ物に対する待ては得意ですが人が離れてく待てだけはどうしてもできるようになりません。#ゴールデンレトリバー#ゴールデンレトリバーのいる暮らし#ゴールデンレトリバーのいる生活#大型犬#大型犬のいる生活#大型犬のいる暮らし#goldenretriever#犬のしつけ#しつけ#躾#待て#出来ない#おバカ犬 ♬ オリジナル楽曲 - ひまり

 

いつまでたっても寂しがり屋の甘えん坊

さて、お次の主役はゴルのえまさんです。

 

えまさんは今、柵の目の前でこのような姿をしています。

 

「……」。

 

完全に意気消沈…。

 

もはや何もする気がないような、言葉で「ガックシ」と聞こえそうなほど強い哀愁を放っているのです。

 

そんなえまさんに一体何があったのかと言うと。

 

実はこの日、オーナーさんの帰宅が少し遅かったよう。

 

もう帰ってこないのかも…なんて思ったのか、寂しすぎて感情を失ってしまったのです。

 

聞くところ、えまさんはまだ生後8ヶ月程度。

 

甘えん坊盛りのお留守番はよほど心に堪えたのでしょうね。

 

あまりに恨めしそうな顔を見たら、オーナーさんも申し訳ないやら可愛いやら、感情が忙しいことになってしまったでしょう。

@ema_channel 帰宅が遅いとテンション低くなる生後237日目 #遅くなってゴメン #拗ねてるのか眠いのか #ゴールデンレトリバー #goldenretriever #わんこ #犬 ♬ 優しい彗星 - YOASOBI

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

遊んでくれないばあちゃんの座椅子に八つ当たり…素直なラブのオーバー過ぎるいじけモードがカワイイ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ