2022年7月31日1,168 ビュー View

「…。」車と壁の隙間に巨体がハマって動けなくなったゴールデンが絶賛困惑中。【動画】

今回は、ちょっぴりおドジをしでかしたゴルをご紹介。彼らはにわかに「自分の大きさをわかっていない」なんて囁かれるほど時に無謀なことをやらかす生き物。今回もその事案が顕著に出てしまったようで、ついうっかりさんな状態に陥っているのでした。

オーナーさんが目撃したのは

さて。早速ですが主役ゴルは今こんな状況に立たされています。

 

それは…

 

「……」。

 

うっかり、狭い隙間に挟まっているのです。

 

その表情がかなり哀愁漂うもので、オーナーさんもついついズームに。

 

「……」。

 

哀愁と言いますか、悲壮感といいますか。

 

とにかくとても切ない表情で、遠い目をしているのです。

 

そう、ゴルは今正式にピンチを悟っているのでした。

 

「どうしようか…そうだ」。

しかし、もともと賢いと言われるゴル。

 

自分なりに考えた結果、とある手段を決行します。

それは…

 

(モッソ…モッソ…)

 

そう、バックです。

 

狭い隙間は振り返ることもままならず後ろが見えないため、一歩一歩着実に下がっていくことに。

 

しかし、その時の姿が…

 

(モッソ…モッソ…)

 

この迫り来るおしりがなんとも可愛いことになっているのでした。

 

風にあおられファサファサ揺れるしっぽがとにかく優雅。

 

まるでピンチに立たされているなんてとても思えぬ雰囲気です。

 

このギャップには、萌えずになんていられないでしょう。

 

ゴールが近づいてくると…

その後も器用にバックを進め、ついに下半身が隙間から抜けました。

 

ここでいよいよ、クルッと振り返り後ろを確認。

 

(ヨシ…)

 

きっとそんな風に目視で確認したことでしょう。

 

だってこの後、まるで何事もなかったかのようにさっさと家の方に向かっていったのですから。

 

心配しながら見守っていたオーナーさんすら差し置いて。

 

(スタスタ…)

 

しかし、ただこれだけのことであるのにシュールな可愛さがプンプン。

 

やっぱりゴールデンとは、奇跡すぎる可愛い生き物なのだと再確認できてしまうのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▓▒ & ℯ ▒▓(@laraeolivergolden)がシェアした投稿

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ズコーッ!)ハンモック大破!体重オーバーでコントみたいなオチを迎えた飼い主とゴールデンに爆笑!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ