2022年10月20日1,666 ビュー View

親の心子知らず…ママが撫でたときだけ露骨に嫌そうな顔するゴールデン。これは泣く…【犬動画】

今回ご紹介するのは、反抗期の子どもみたいなゴル。パパの言うことは素直に聞くのに、ママにはどうしたって塩対応になっちゃうのです。でも、それはきっと愛情の裏返しであると信じているよ…!

露骨に顔に出ちゃうタイプ

ゴルのベンツはパパさんのことが大好き。そしてママさんには塩対応してしまう一面があるのです。

 

今はママさんがベンツに「お手」「おかわり」と指示を出しているところなのですが、ベンツは明らかにやる気がなさそう。

 

しかもやり方がお気に召さないと顔をクワッ! とさせて、不機嫌アピールをしてくるのです。

 

そしてそれは、ママさんがベンツの顔を撫でたときも同様で…

 

(クワッ!)

 

露骨に嫌そうな顔をしていたのでした。

 

そんな…ママさんはベンツを愛しているからこそ、こうして撫でてくれているというのに…!

 

もしかしてママさんの愛はベンツに届いているようで届いてないの…?

 

まさか、そんなことはないよね?

 

だって、普段から細かなお世話をしてくれているのはママさんだもの。きっと愛は通じていると信じているよ!




 

パパに言われないと動かない

さて、この日のベンツはクッションの上でぬいぐるみと一緒にまったり中。

 

しかしそこはお布団を敷く場所。そのためにはクッションもろともベンツにも動いてもらわなければなりません。

 

しかしママさんが「ベンちゃん、どいて〜」とクッションを引っ張ってもこの通り。

 

「……」。

 

はい、まったく動く気ナシです。

 

絶対に聞こえているのに「ママのいうことはきかないもん」とばかりにジッとしているのです。

 

そこで見かねたパパさんが「ベン、立って!」と声をかけると、ベンツは「はーい」と腰をあげたのでした。

 

もう…どこまでパパさんラブなの!

 

こんなに対応が違うなんて…もはや反抗期の人間の子どもにしか見えないよ!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ママの隣で盗み食いを企てるゴールデンがお手伝いする人間の子どものようでほのぼの。【犬動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ