2023年2月18日1,242 ビュー View

仕事中の飼い主に構ってもらえず、視界のギリギリ端っこの位置で哀愁にまみれてたゴールデン【動画】

今回ご紹介するのは、感情が顔や仕草に出まくりのゴルたち。オーナーさんに構ってもらえないと拗ねちゃうし苦手な爪切りは嫌がるし…こういうところが人っぽいのです。

かまって欲しいのに…

最初の主役ゴルはきなこさん。この日、オーナーさんは在宅ワーク中です。

 

犬界の中でもとびきり賢いレト種。

お仕事中のオーナーさんは構ってもらえないことがわかっているのでしょう。

 

もちろん視線の先には…。

そう、きなこさんがいたのでした。

 

「なんでよ…」

 

完全に拗ねてるね…。

 

遊んで欲しいが今は無理そう。

ならばここで待つしかない。せっかくならオーナーさんの視界に入るところで。

 

きなこさんの気持ちはこんな感じでしょうか。

仕事中にこんな光景を見たら集中できないや。

 

案の定「きなこ!」と声をかけたオーナーさん。

「遊んでくれないのになによ」と言いたそうな表情も、全部が愛おしいですね。

 

待ってくれた分、終わったらたくさん遊んであげないと!

 

爪切りが怖くて

分かりやすく感情が全身に溢れ出ていたきなこさん。お次の主役ゴルのたろうさんも、思うことがあるそうです。

 

14歳のたろうさんにも苦手なことがあります。

それは、爪切りです。

 

犬であれば苦手な子は多いもの。

だから嫌がるのは仕方ない気もします。

 

でも、さすがゴル界の先輩であるたろうさん。

決して逃げずに爪切りを受け入れました。

 

(プルプル…)

 

…頑張っています。

 

もう観念…と言わんばかりにグッと耐えるたろうさんが偉すぎる。

 

爪を切られているところは見ないように顔をそらしている姿も、人のようで愛らしいのです。

 

哀愁が出まくりなたろうさんだけれど、きっとこの後ご褒美をもらえたはず!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクの毛が…」ゴールデンの抜け毛をスズメが持ち去った…まさか巣作りの役に立つとは。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ